2012/8/12

増税法案が火をつける。  

「消費増税法案が成立した。」ではじまる内田樹先生のブログ記事が、たいへん面白いのでリンクします。この法案が内田先生の怒りに火をつけた!↓
http://blog.tatsuru.com/2012/08/11_1040.php

 政治や現在の経済システム?への絶望と、新たな潮流への希望について書かれています。
0

2012/8/12

広島はスペインだった。  おでかけ

 今回の表向きのミッションはクリアした。しかも速攻で決着がついたので、めでたしめでたしだ。

 さて、もうひとつの裏ミッション。
 これは「広島でお好み焼きを食べる!!」というKちゃんの切なるミッションである。もしかしたら、こちらが本命だったかもしれないくらいだ。

 男子学生の皆さんが相談の上、決定してくださったお店「栞」に、心も浮き立ち足取りも軽く向かう。お昼はコンビニおにぎり一個だもんね。これでやっと広島にきた甲斐があった。楽しみだなあ。

 道中で看板だらけのお店を発見する。私は興味津々だが、実は小心者のKちゃんは、恐れをなしていた。その気持ちもわかるけどね。

クリックすると元のサイズで表示します

 全景。「Q」というウルトラなお店。

クリックすると元のサイズで表示します

 赤い「お好み焼き」の幟がなければ、何屋さんか意味不明だ。まさにクエスチョン。
 
クリックすると元のサイズで表示します

 確かに広島スタイルのお好み焼き屋さんではある。

クリックすると元のサイズで表示します

外観はメーカーの看板だらけ。私の大好きな赤いペガサスに目が釘付け。西部劇の酒場みたいな雰囲気も。

 このお店を通り越して目的地まで歩いて、そして。

 閉まっていた・・・

 午後2時から5時までは、(仕込みのため?)閉店。大いに楽しみにしていただけに、大ショックだ。

 あきらめきれず、隣のペットサロンっぽいお店で、やさしそうなトリマーの女性に、再度近くにお好み焼き屋さんがあるかを聞いてみた。

 すると、たいへんに気の毒そうな表情で、通り道にあった、滋賀県でいえば「フレンドマート平和堂」のようなスーパーのフードコートを教えてくださった(悲)

 食べ物には妥協しないKちゃんは、「フードコートで食べるのだけはいやや!」といったが、とりあえず広島のスーパーに寄るのも一興かと入ってはみた。

 丁度お盆の帰省準備コーナーが設けられており、広島の名物などもまとめられていて、おもわず購入する。駅のお土産物屋さんにはないものなどもあり、後で思えばラッキーだった。

 当然先程通ったお店も、Kちゃんの反対で素通りだ。確認しなかったが、もしかしたら、開いてなかったかもしれないし。とおりの向かいにもお好み焼き屋さんを発見したのだが、どうもこのあたりでは、14時から17時くらいまでは閉店しているお店が多いようなのだ。

 この残念な感覚は覚えがある。遥か昔の新婚スペイン旅行だ。

 フリータイムではヘンな店でヘンなものを買おう!と意気込んでいたのに、フリータイムのお昼過ぎから夕方まではシエスタにあたり、どこもお店は閉まっていた。おかげで、ウインドウからのぞき見た楽器店で、アルマジロの甲羅を貼った楽器!?(チャランゴというらしい)を買うこともなく、空港で不審がられ足止めをくらうだろう??こともなかったのだが。

 広島はスペインだったのか。うかつだった。もっともお昼寝(ゆっくりとお昼ゴハンをたべて家でくつろぐのがシエスタの中身だそうだが)ではなく、お仕事の仕込み中なのだけど。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ