2012/10/21

妖怪あらわる。  キャラクター

 きのう、ずっと部屋にこもり勉強していた受験生のKちゃんが、夕方台所にやってきた。

「いまふと思いついたんやけどな、『妖怪ハラクダシ』、って、ええとおもわへん?」

「いいやんそれ! 抜群に妖怪らしいネーミングや。 ビジュアルはどんなん??」

「わりとみかけはイカツイねん。そやけど、すぐハライタになるし、そわそわして青ざめよるねん」

 もうそれを聞いただけで、ビジュアルが浮かんでしまう母娘の以心伝心ぶり(笑) 

 上半身ハダカのくせして、ハラを冷やさないように腹巻きは欠かせない。腹巻きがあったら、下半身は当然のようにステテコと下駄履きだ。イカツサを強調するため、金チェーンのネックレスをして、腕にはなぜかロレックスの腕時計だ。

 こうして、冷蔵庫の「献立/買物メモ」の広い空白に、鉛筆描きのニューアライヴな『妖怪ハラクダシ』が突如出現したのだった。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ