2013/3/7

春、降臨。  季節

 本格的にやってきましたね、春。厚手の服を着ていたら、車の中なら暑いくらい。外もジャケット類は不要の温かさだった。

 なかなか咲かなかった梅もちらほらと開き始め、水仙も芳香を放ち出した。ラッパ水仙の蕾も見え始めている。モクレンもうぶ毛のはえた蕾の枝を伸ばし、ヒヤシンスやフリージアだって花の準備に入っている模様。そろそろ土筆も出始めるかもしれない。

 そしてなんといっても、この空気や光の感じが、わくわくするような春のキラキラしさに溢れているのだ。卒業したくなかったほど楽しかった小学校の卒業の日の、清らかなキラキラした希望でいっぱいの春の空気を、ふと思い出すような今日の春の光に満ちた一日。

 こんな日は、いやなことは頭からすっかり追い払ってしまおう。カラダを動かす仕事をして、充実感のある日として終えよう。途中、うっかり『ハチミツとクローバー』に手を出してしまったが、羽海野チカさんや勝野文さんのマンガは、春のうららかな日に、幸せな気持ちで読むのには最適なのだ。

 追加すれば池田澄子さんの俳句も。3月の『手作り池田澄子俳句カレンダー』はこんなかんじです↓

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ