2013/9/7

たのしい予習  読書

 来週早々に控えた2ヶ月ぶりの読書会に備え、昨日、地元図書館で資料調達をしてきた。

 やっと本日夜、テキストを読了。大きかったけど、すごく腑に落ちる物語だった。「カフカ」以前に書かれた村上春樹の長編も含めて。これは、ことに若い人たちが自分の存在をかけて読むと、人生変わるかもしれない。若い頃はそういう読書ができるのだ。

 たぶん明日もあさっても、これにかかりきりだな。

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ