2013/9/8

杉田くんとサルマタケ  テレビ/ラジオ

『八重の桜』をぼんやりみていたら、杉田勇次郎なる人物が登場した(同志社英学校の人/紫部分)。公式サイトによれば、杉田くんは「同志社英学校最初の生徒で、宣教師であるデイヴィスのもとで身の回りの世話をしながら、英語を学んでいた」そうである。

 気になったのが、彼の髪型だ。夫にいわせると「なんちゅう毛深いヤツや(ケが気になるおっさんらへの嫌がらせか?)」ということだが、頭髪の毛髪量が多くて、やや長めなだけである。少年っぽいタイプなので、体毛は期待できないと思う。

 しかしこの髪型、気になる。ちょっとくせ毛で散髪をさぼってるようなボサボサヘアー。ん? どこかで見覚えがあるような??

 あ、松本零士先生の『男おいどん』では?!という私のつぶやきに、H氏は「サルマタケ、サルマタケ!」とうれしそうに答える。レスポンスありがとう!

 しかし・・・ああ〜そんなことを思いついてしまったら、もう杉田くんが『男おいどん』にしか見えなくなってしまった! 杉田くんのウチの押し入れには、サルマタケがはえた使用済みサルマタが山積みに・・・。アイ・キャント・ストップ・ザ・男おいどん妄想の日曜日。



 
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ