2013/9/11

『海辺のカフカ』のラストには  読書

 たまたまゴダイゴの音楽がラジオから流れて来て、懐かしく聴きながら家事をしていた。

 お馴染みの『銀河鉄道999』が始まって、『あまちゃん』での「北鉄」再開(BGMで流れた)を思い出しながら、歌詞を追う。再出発にこれほどふさわしい音楽があろうか。

 え? これって?!

 『海辺のカフカ』のラストシーンみたいだ! うそ! まさか村上春樹がゴダイゴを聴きながらラストシーン書いたとは思わないけどさぁ。

 う〜〜ん、村上春樹にすれば、いささか不本意だろうけど、個人的には『銀河鉄道999』聴きながら、『海辺のカフカ』のラストを読み直したら、号泣するんじゃなかろうか。いやもう、曲聴きながら、カフカ少年の笑顔がオーバーラップして、思い出すだけで泣きそうでしたよ。

 普通に読んだらそれほど泣くような場面じゃないし、ぜんぜん村上春樹イメージじゃないんですけどね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ