2014/2/11

ふたたび極楽の外へ。  神社仏閣/教会

 ただ歩いただけなのに、けっこうな時間を「極楽浄土の庭」で費やした。陽気もよく冬枯れた景色にも、それなりにほっこりできたので、ゆっくりくつろぎながら歩いたからだ。人影もまばらで、ほとんど極楽を独り占めできたため、いのちの洗濯をした気分だ。

 クリックすると元のサイズで表示します

 もう一度、渡り廊下をくぐり、庭の外へ出る。そして、五智光院の屋根瓦をズームで撮ってみた。これはかなり新しいタイプの鬼瓦だ。

クリックすると元のサイズで表示します

 肉眼ではわからなかったが、写真でみると「五智光院」の屋根瓦が、新旧取り混ぜてあるのが、くっきりする。

クリックすると元のサイズで表示します

 これは古そう。鬼瓦の上の丸瓦は新しい。

クリックすると元のサイズで表示します

 この「へうげもの」も、もちろん新しいが、丸瓦はずいぶん古い。

クリックすると元のサイズで表示します

 こわもての古いタイプのと比べると、とても同じ「鬼瓦カテゴリー」に入るとは思えない。

クリックすると元のサイズで表示します

 けれど新しい鬼瓦は、現代のビルヂングにもマッチする!?

クリックすると元のサイズで表示します

 新旧グループとも、お寺を守るという意識を共有し、日々お仕事に励んでいるのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

 あ、こうゆうひともいらっしゃったのでした。このひとも、ずいぶんなキャリアなんだろうな。

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ