2014/9/3

9月になっても、彼女は。  ファミリー

 9月には東京の都の西北で、アイヌ語を学ぶ「はずだった」Kちゃん。

 高熱と腹痛により、キャンセルしました(涙) 

 一瞬、デング熱?!と疑いましたが、病院に行くと「なんかへんなもん、食うたやろ?」と先生に見破られ、白状した模様(汗)

 おみやげでいただいたのに、放置されていたらしいドライフルーツが元凶だったとか。こういうときのためにこそ、自己責任という言葉があるのだろう。8月後半の体調管理自体も、およそなってなかったし。

 病院でいただいた薬の威力で、彼女はトイレとベッドを往復した日々から、やっと解放された。

 不幸中の幸いは、東京に行ってから発病しなかったこと。これは最悪。まだしも、ウチで倒れることが出来てよかったよ、うん。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ