2015/2/4

節分会 inホテル  神社仏閣/教会

 節分会オールスターズのおっかけは続く。

クリックすると元のサイズで表示します

 ホームグラウンドの三十三間堂前の道は折れず、次の祈祷先のホテルへ向かう。あとでわかったことだが、ここのご住職はイケメンなだけでなく絵心もあり、法住寺特製カレンダーや絵馬も手描きされている。ホームページには、「ご希望があれば住職が『今様』も謡います」とあったので、どんだけ芸達者なんや、と感心する。まあ、読経の声明だって歌みたいなもんだから、つながっちゃあいるんだけど。なので、この看板もご住職直々の手づくりかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

 ご一行様は、わざわざ道までお出迎えされたホテルマンの歓迎と案内を受けて、ホテルへ。

クリックすると元のサイズで表示します

 老舗の店先では、ほどよく馴染んでいた一行だったが、ここではやや浮き気味のような。

クリックすると元のサイズで表示します

 ご一行様の入場です。

クリックすると元のサイズで表示します

 とくにアナウンスもなく、いきなり先頭をきって赤鬼さんが暴れる(まね)。 きれいなロビーに赤鬼(きぐるみ・・・)さんの、ミスマッチさ加減が面白すぎ。ロビーのいた人たちのシャッター音とフラッシュの嵐。スター誕生だ。

クリックすると元のサイズで表示します

 「お客さんが触れる距離」で、サービス満点だ。緑鬼さんや黒鬼さんも、あとにつづく。

クリックすると元のサイズで表示します

 「鬼退散!」とばかりに祈る山伏さんたち。

クリックすると元のサイズで表示します

 ロビーに響く法螺貝の音。

クリックすると元のサイズで表示します

 さあ、天狗さん、はりきっていきましょう! 元気よく、棹を振り回して角を曲がろうとするとき。

 ゴボッ、と何かに突き当たるにぶい音に、一瞬硬直する天狗さん。

 ゆっくりと上を見上げると、

クリックすると元のサイズで表示します

 おおお〜、こんなに装飾過多の出っ張りが! 


クリックすると元のサイズで表示します

天狗さん、内心大汗だったのでは!? 幸い、とくに破損はなかったようだが、すっかり萎縮しつつ小さく棹を振って一巡するも、最後はしっかりキメてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

 では、整列、終了! 

クリックすると元のサイズで表示します

 上の階へ登って行く一行を見送り、私たちは一足先に法住寺へ。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ