2015/6/24

葛川かや葺の家  おでかけ

 少しだけバス移動して、次の目的地に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

 茅葺きの家もいいけれど、周りの風景やアプローチも清々しく、よく手入れがされている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 青紅葉もきれい。

クリックすると元のサイズで表示します

 「葛川かや葺の家」は、茅葺きの民家を移築して、この地域で用いられていた生活用具が展示されている。

クリックすると元のサイズで表示します

 茅葺きもしっかり見ておこう。

クリックすると元のサイズで表示します

 軒も。

クリックすると元のサイズで表示します

 懐かしい雨戸のついた濡れ縁も。

クリックすると元のサイズで表示します

玄関口には所狭しと山仕事、畑仕事の道具がびっしりと。

クリックすると元のサイズで表示します

 上がり込んだ部屋の入口の上には、錫杖を収納する場所が確保されている。

クリックすると元のサイズで表示します

 次の間は囲炉裏があり、現役なれど煙がもうもうと(汗)

クリックすると元のサイズで表示します

 「おくどさん」も煙に包まれて(汗)

クリックすると元のサイズで表示します

 囲炉裏の上はこんなかんじ。高級品・煤竹が燻されている。

クリックすると元のサイズで表示します

 上品な庭園もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

 屋根越しに外を見れば、山と樹々。川を挟んだ集落は、おとぎの国のよう。

クリックすると元のサイズで表示します

 人間って自然のなかでは本当にちっぽけな存在なんだということを、ポジティブに受け入れられる風景。

クリックすると元のサイズで表示します

 なつかしいものも見られて、しばし子ども時代の心にタイムスリップできた。さらば茅葺きの家さん。どうぞお達者で。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ