2015/11/4

かえりみち  おでかけ

近江町図書館のとなりにある「近江はにわ館」で開催中の「寺宝展特別企画展」に立ち寄る。H氏が新聞で知ったらしく、サプライズでつれていってくれたのだ。江戸時代の干支の仏像の彩色が鮮やかに残っていた。その仏像はどの干支の仏像かわかるよう、馬頭観音のように干支の動物の姿を頭上に載せているのだが・・・蛇だけが破損したらしく、蛇の頭部分が紛失されていた(汗) 11月3日までなので、セーフですべりこみ。

 なごやかな琵琶湖。水鳥もプカプカ浮かんでいた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 少しずつ太陽が傾いで、光が反射する。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 雑草すら美しく光る。

クリックすると元のサイズで表示します

 彦根あたりから、まるで「走れメロス」の緊迫の後半部分のように、夕日が落ちるまでに家に着かなきゃ!を目標に走る。

クリックすると元のサイズで表示します

 夕日ではなかったと思うのに、この赤さ。

クリックすると元のサイズで表示します

 日本とは思えない。この赤さだけについていえば、コロラドみたいな風景。行った事ないけど。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 ああっ! 日が沈んでしまう〜!

クリックすると元のサイズで表示します

 でも山を回り込むと、まだ明るい。まるで平清盛が太陽を呼び戻したみたいだ。

クリックすると元のサイズで表示します

 薔薇色の雲が美しい。安土辺りか。

クリックすると元のサイズで表示します

 これは琵琶湖ではなく安土〜近江八幡の「西の湖」。

クリックすると元のサイズで表示します

 葦原もひろがり、景色の素晴らしさでは外せない、滋賀県でもピカイチの風光明媚な場所だ。

クリックすると元のサイズで表示します

 メロスには勝てず、日没には間に合わなかったけど、そこから晩ご飯の用意をスタートさせて、いつもの時間通りの晩ご飯になりました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ