2015/11/12

最後の秋を見に行く。その1  おでかけ

 今週、行こう行こうと思いながら、なかなか出かけられなかった花緑公園にやっと行って来た。通り道には「銅鐸博物館」もあるので、帰りに立ち寄れ一石二鳥。

 車でお買い物にでる距離よりちょっと遠いくらいなので、子どもたちの小さい頃は、しょっちゅう出かけた。雑貨屋さん兼喫茶店もあり、おかーさんにとっても楽しい場所だったのだ。

 公園では、ドングリや松ぼっくりなどの落ちた木の実を拾って楽しんだ。春はミモザや桜が、秋は紅葉が美しいうえ、シーズンにはシャクナゲや水芭蕉が見られ、噴水や薔薇園だってある。至れり尽くせりとはこのことだ。

 お天気がよければ、パンとコーヒーをもって、アウトドアでひとりランチも贅沢。ぼんやりと歩くだけで、すっきりリフレッシュされるので、ちょっと煮詰まってる気分のときには、えいっと出かける。別に煮詰まってなくても、美しい自然の中にいると、気持ちはすっかりリセットされる。

 道のりの半分以上は、なだらかに山の中に入って行くので、道中も季節ごとに美しい。蛇行する山を切り開いた道の紅葉に、うっとりしながら走って到着。

クリックすると元のサイズで表示します

 公園に入って直ぐにある「森のBe-cafe」。いい感じのお店なのに、そして何度も来ているのに、お子様連れでなくなってから、ここでお食事はしてないかも。お昼にかかるときには、だいたい軽いアウトドアランチの用意をしているので。ごめんなさい!!

クリックすると元のサイズで表示します

 ソフトクリームは気になったけど、現在ダイエット中なので、ガマン出来る物はガマンする。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ