2016/6/13

山をのぼると。  おでかけ

ここでも階段がついているとはいえ、「山登り」は希望制だった。足腰に不安があるのなら、別ルートも用意されていたので、二手に分かれてランチの場所までの移動だったのだ。たぶん、子どもの頃から山で遊んでいたので、昔取った杵柄でなんとかなるとタカをくくっていたのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

 あまりの美しい景色と気持ちのいい空気に、自分のトシとヒザへの負担をわすれていたのかもしれない。山の中の石段は、どんどん険しくなってくる。ギブアップしたくても、ときはお寿司、いや遅し。たぶん私よりはるかに年長の方と一緒にのぼる。息をあがらせ弱音を吐きつつ、同じペースで。

 やっと視界がひらける場所に到着。掛け値なしにうれしーー!!

クリックすると元のサイズで表示します

 そして、今度もやはり「のぞき」見るお堂だった。

クリックすると元のサイズで表示します

 残念ながら詳細は覚えていない。きっと酸欠で脳に血液が回っていなかったらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

 くだりはなだらかで、足にやさしい。なにより素晴らしいパノラマだ。映画「サウンド・オブ・ミュージック」の冒頭のようである。

クリックすると元のサイズで表示します

 気分はジュリー・アンドリュースだ。

クリックすると元のサイズで表示します

 一足早い避暑地のよう♪

クリックすると元のサイズで表示します

 みなさんとは、ずいぶん遅れて緑を満喫。

クリックすると元のサイズで表示します

 木漏れ日の射す森林を見上げる。

クリックすると元のサイズで表示します

 あ、おなかがなった(汗)

クリックすると元のサイズで表示します

 本日のお食事処、「己高庵」に到着♡

クリックすると元のサイズで表示します

 入口を入れば、お土産物がずらりと並び、レディスの興味津々なまなざしがこまかく物色する。私も例外なくひととおり品物を見た後、村人のてづくりらしい梅干しと、瓶詰めのナメタケ(蕎麦の実いり)を購入した。

クリックすると元のサイズで表示します

 シンプルながら海老フライもポテトサラダも茶碗蒸しも、かなり美味しかった。おいしい空気の中、よく歩いたせいもあるのだろう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ