2010/4/13

いま、奈良がアツい!  おでかけ

 最近奈良が活気づいている。テレビを見ても駅の観光パンフを見ても、奈良がアツい。ということで、「平城遷都1300年祭」の公式マスコットキャラクターである「せんとくん」も、大活躍なのである。

 地元だけではなく滋賀県の某駅のハートインにもせんとくんのキャラクターがついたお菓子(おまんじゅうかおせんべいだった)が売られていたのを目撃した。なぜ、こんなところにまで?とも思うが、なにせ期間限定のキャラクターなので、今年のうちに精一杯稼がねばならないのだから、広範囲に渡って祭りのPRとともに、せんとくんグッズが販売されているのだろう。

 滋賀県にさえ「せんとくんの土産物」が出没するのだから、近鉄奈良線の始発/終着駅である京都なら、なおさらである。お菓子はもちろんのこと、「せんとくんピンズ」や「せんとくん携帯ストラップ」などのガチャポンも目撃した。

 しかし、もっとレアなものも目撃したので、採取してきた。グッズではない儚さに、思わず目を引きつけられた。

クリックすると元のサイズで表示します
京都駅八条口方面の「みやこみち」沿いのカフェにて。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ