2016/7/10

安西水丸展  展覧会

遡って7月7日。「安西水丸展」を見に、京都「駅美術館」へ。

クリックすると元のサイズで表示します

 レアな「俳画カレンダー」も展示してあり、内心「持ってる♪」とほくそえむ。

 ポスターもよかった。「時代と並走する」感じがすごい。お茶目なレイアウト、空間のバランス、笑えるコピーも楽しい。

 作品ももちろんステキで、じっくりしっかり時間をかけて見たんだけど、写真パネルになっていた水丸さんのご自宅の自室がまた、かわいい小物がいっぱいで、きゅんきゅん!! 好みが私とまるかぶりなので、小物たちにもうっとり。

 水丸さんの絵って「ささっ」と描いた感じだけど、製作過程なんかも展示してあって、実は事前にしっかり考えられて、じっくり練られていたものだということもわかる。

 その後は、ほぼ駅近のみを徘徊。伊勢丹でひら天や生麩、和菓子コーナーも見て食品のみ購入。

 駅のBGMは祇園囃子の「こんちきちん」。

 京都滞在時間は2時間ばかり。展示を見たあと当然のように(「水丸さんとカレー」の展示部分があったので)、無性にカレーが食べたくなったけど、家まで我慢してレトルトで。それでも大満足!

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ