2010/5/30

気になる樹  路上観察

 あまりにいいお天気のオフなので、どこかにいこうか?ということになり、お昼になってから、無理矢理(笑)夫婦でドライブ。彦根の「Rhythm(リズム)」さんで文房具を買いに行く事にする。

 事前の調査では、本日は店長ではなくP氏がお店番だとか。P氏はパパさん、ということだろうか?

 今回はグッと物欲を抑え気味にしたので、普通の4色ボールペンとか、ミニミニメモ帳とか、ホチキス針取り器具だとか、消しゴムだとかを選び購入した。

 ところで彦根まで来る道中(といいながら家のごく近く)、遠目からでも異様な存在感がある「気になる樹」を発見したので採取↓

クリックすると元のサイズで表示します
 遠目には圧倒的に孤独で、腕を伸ばしているように見えた。
クリックすると元のサイズで表示します
この季節にごつごつした枝振りを見せ、緑が無いなんて。枝先をすべて切られて、もはや生きてはいないのかもしれない。それでも弁慶の立ち往生のような迫力の存在感! なにか日本の風景とは思えない。
クリックすると元のサイズで表示します
 
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ