2010/10/4

真夜中にハンバーグ  家事・畑仕事

 今日は、午前中はおばあちゃんの月一の通院、午後は半年に一度の介護会議があった。介護会議は、ケアマネさん、デイケアの担当者さん、介護用品レンタル業者さん、被介護者(おばあちゃん)、介護者が共通認識を持ったり、事務連絡や必要書類の記入、今後の目標や現時点での変更点を確認し合うミーティングである。場所は我家。会議、というと堅苦しいが、これがめっぽう面白い。

 概ねケア関係者は、親切で優しく、ユーモアのセンスがあり明るい。お年寄りのペースに合わせるのを旨とした仕事をされているので、粘り強くゆったりと構えていらっしゃるのが心強く、頼もしい。

 年を取ると、どうも日中もしばしば眠る時間が挟み込まれるようだ。ウチにいるときには、おばあちゃんはときどき横になって眠る。実は私だってオフの日はそんな感じだ(50手前で、すでにお年寄り状態!)

 一日車椅子に乗っているデイケアの日には、だから車椅子上でうとうとしているようだ。スタッフの方々は「ベッドで横になられては?」「ソファに来られては?」「畳のお部屋で休まれては?」というお心遣いを口にしてくださるのだけれど、おばあちゃんは頑として「車椅子でうとうとするのが気持ちええんや」と言っているようなのである。そのへんは、彼女のプライドの問題として、わからぬでもないのだけど、デイに行って無駄に疲れるというのは、いかがなものかと私だって思う。

 それで今日はよってたかって、なんとかデイでお昼寝の時間を持つようにいったのだけれど、やはり頑として譲らない。「私は頑固者やから」というおばあちゃんに、小声で「頑固者なのはわかってますよぉ〜」と突っ込むケアマネさん。あらゆる視点で「おひるね」をおススメするも、矢折れ刀尽きるデイ担当者さん。今日の所は、おばあちゃんのひとり勝ち(なのか!?)だった。こうなったら彼女の睡魔がプライドを打ち負かすときを待つしかないのかもしれない。寝るまで待とうホトトギス。

 そんなメインの予定以外にも、郵便局や銀行に行き、買い物に行き、メンテに整骨院に行き、家族を送ったり迎えに行ったり、晩ご飯を作ったりしていた私は、おひるねをする時間が、晩ご飯後にずれこんでしまった。もはやこれは時間的にも「おひるね」とは言わないのでは。そんなわけで、プレ就寝を1時間ばかり。その間、H氏が片付けてくれていて大助かり。

 そのため明日の晩ご飯の仕込みが夜10時よりスタート。ハンバーグのネタを作り終えたのが11時前。これで明日の晩ご飯には、手作りハンバーグが食べられるぞ! だれよりも私が突如ハンバーグブームに沸いてしまったため、「どうしてもハンバーグ!!」の思いでこんなことになってしまったのだ。自業自得である。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ