2011/3/26

心を慰めるもの  季節

 ニュースを見ては心沈むことの多いこの頃は、どうやって心慰めるかを意識しないではいられない。

 しかし、時は春。チューリップの葉があちこちに出てきて、ラッパ水仙が、アネモネが咲き始めた。昨年は見逃してしまったモクレンも蕾が付いてきたので、毎日チェックを怠らない。お寺や神社のそばを通れば、椿の赤い花がすずなりになっていたりする。こういうものを見かけると、いつのまにか心ほぐれている自分に気づいたりする。

 花だけではない。樹木の紅葉や桜が枝先を赤くし、葉や花の準備をしているのが見て取れる。春は刻々と時が流れ、冬の間途絶えてしまったかのような植物たちが、ふたたびの命を見せてくれるのだ。

 私たちは自然が恐ろしくて侮れないのを今回目の当たりにしたが、同時に力強く心慰められるものでもあるのだ。
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ