2012/6/27

バースデイinハイスクール  ファミリー

 今月はKちゃんのお誕生日月だったが、やっぱり学校での当日の顛末を記録しておかなくちゃ。

 グループの友達からプレゼントをもらったり、おめでとうとメールが来たり、そんな感じだと思っていたのだ。でも、規模が違った。桁違いに。

 まず、彼女はお弁当の時間には、いつもはわざわざ別クラスに行くのだが、その日は「食堂に行くからお弁当は持って来ない」という申し合わせだった。にもかかわらず、「いつもの教室に来て」と友達より連絡あり。もちろんKちゃんも、サプライズパーティだということは、前日から気づいていた。

 教室に入った途端。まずは、クラスのひとたち全員で「ハッピバースデイ♪」の大合唱だ。友達のひとりが、Kちゃんのお弁当を作ってきてくれていた。しかもキャラ弁。彼女の立体似顔絵(かわいいちびまるこちゃん似だが)と、チャーハンで立体リラックマのツーショットだ。携帯の写真をみせてもらったが、感動的にかわいい!! しかも、おいしい〜!

 ホールでストロベリー・バースデイ・ケーキを手作りで作ってきてくれた子もいた。夜中の3時までかかったそうだ。感涙ものである。しかも、おいしい〜!
 ほかにもクッキーやお菓子を手作りしてくれていたので、塾に行く前の晩ご飯がいらなかったそうだ。食べきれず、お持ち帰りになった分もある。

 極めつけはプレゼントしてもらった、エナメルのような光沢のあるビニールの黒いリュックサック。背面には大きなトゲトゲがある。スーパーマリオに登場するクッパの背中みたい、とKちゃんは言っていた。それがまた、不思議なくらい似合うのだな。

 そしてこのリュック、後日、職員室でえらくウケて話題になったらしい。というのも、下校するときにすれ違って挨拶した先生が、「あ、これが噂の・・・」とカバンに視線を合わせながら、思わずつぶやいてらしたからだ。職員室で噂になるカバンって〜(笑)

 その日は、知らない男子にまで「誕生日、おめでとー」といわれたので、首を傾げていたら、友達の彼氏だったそうだ。そうでなくても下級生や、しらない子たちからも、ずいぶん声をかけてもらったらしい。

 これはもう、ほとんど学校行事では(笑) こういう能力をなんといえばいいのかわからないが、なんともえらい才能だ。

 これといった特技があるわけでもないし、突出して好きなことがあるわけでもないし、高い知力を持っているわけでもないが、「ひとに好かれる」という点では、抜きん出ている。数字やものさしではかれないけれどね。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ