2016/7/25

ポケモンGO!  ニュース

「ポケモンGO」というスマホのゲームが、アメリカについで日本でも解禁になり、大人気!

 しかしポケモンを探して歩き続け、北海道の大学生が、モンスターではなくクマに遭遇って(汗)
0

2016/7/15

生前退位と吉野朔実と  ニュース

NHKが報じた「天皇が生前退位の意向」。

 当初はごくシンプルに受け取ったのだけど、どうもオオゴトらしいということに、今頃気づくワタシ→実は、宮内庁関係者の間では、今回の「生前退位の意志」報道が、安倍政権の改憲の動きに対し、天皇が身を賭して抵抗の姿勢を示したのではないか、という見方が広がっている。

 一方、「本の雑誌」2016年8月号を久しぶりに購入予定。特集「追悼・吉野朔実」なんだもん。

 訃報から2か月半。4月20日を境に吉野朔実はいない、という事実をいまだに受け入れらずにいる人は少なくないだろう。しかし、いつまでも哀しいねえと嘆いてばかりいたら、吉野さんは「しっかりしろ」と怒るに違いない。そこで今月は吉野朔実という表現者の業績と人となりを振り返ってみることにした。

「本の雑誌」えらい!これを買わいでか!!
0

2016/7/11

参院選(悲)  ニュース

 早々に与党当確が出てしまった滋賀県にショックを受けて、昨夜から寝込んでしまいました・・・。
0

2015/9/15

地面の下が動いている。  ニュース

 9月13日の日記より。

阿蘇山が噴火の臨時ニュースが入る。検索を開始したら「阿曽山大噴火」(お笑い芸人で裁判ウォッチャー)記事がぞろぞろ(汗) 

ちがうって!

それにしても先日は東京で震度5の地震があったばっかりだし、どうなっているんだ、日本の地下は。
1

2015/2/17

忍者デイズ  ニュース

 2月の26日は、サザン・オール・スターズの桑田圭祐さんと原由子さんの結婚記念日だし、2日後の28日は私たちの結婚記念日だ。

 そして来るべき2月22日というぞろ目の日は、宮武 外骨(みやたけ がいこつ)や谷啓や財津一郎やイッセー尾形や陣内智則の誕生日だったりする。

 私の記憶に新しいのは、「にゃんにゃんにゃんこの日」、なのだが。いっとき母娘で、えらくハマったことがあったので。

 記念日、というのは、どうも自由に立ち上げてもいいものらしく、今年新たに2月22日は「忍者の日」として盛り上げようという企てが進行中だ。

 そもそもは、「ニンニンニン」の語呂合わせで、日本記念日協会が、昨年10月に認定したことから始まったらしい。すでに2月2日から22日までを「忍者月間」として、「忍者の日」キャンペーンの火ぶたは切って落とされていたのだ。

 滋賀県にて企てている張本人は、忍者の里の一翼を担う甲賀市の観光企画推進室の職員さんたちである。彼らは本日より、忍者姿で業務を遂行しているそうだ。覆面をし、地下足袋姿の忍者が電話対応をし、パソコンに向かっている姿は、なかなかにシュールである。

 いやいやこんなのは序の口。忍者ゆかりの(ゆかりでなくても時代村や映画村などでも)日本中の各地で、さまざまなイベントが繰り広げられています。忍者好きの方は、お近くの観光地を偵察にいってみては如何でしょうか? にんにんにん。

 
1

2011/6/21

中国の腐女子  ニュース

  中国の腐女子の間でネット上話題になっているらしいニュース。もう爆笑。

 教科書に必ず収録されている中国唐代の漢詩は、もちろん本場中国でも必修。最近、中国の中学校の教科書に書かれていた「偶然再会し、感激のあまり手を取り合ってしまったであろう2人の男性」の挿絵に、中国腐女子が過剰反応して大騒ぎらしい。記事より引用です↓(挿絵は一行目の下線部リンクを開くと見られます)

 「腐女子」とは広義では女子のオタクのこと、狭義ではとりわけボーイズラブをこよなく愛する乙女達のことだ。中国で「腐女子」と言えば専ら狭義の方である。

その中国腐女子達の間で話題になっているのは、詩仙・李白と並び、詩聖と称される唐代末きっての名詩人・杜甫(とほ)の詩『江南にて李亀年に逢う』の挿絵だ。花びら降る晩春に、男性二人がしかと手をとりあい、10本の指をからませ、お互いほほを染めて、感極まった表情で見詰め合っている。

これに対し中国腐女子達は「萌え死ぬ!」、「杜甫(とほ)というより杜腐(とふ)!」と大騒ぎである。中国語の「腐」は彼女らの間でボーイズラブ化している状態を指す。この状況に一部のネットユーザーは「教科書に載せて大丈夫なのか」と心配気味だ。

なお、これは杜甫が戦乱により都を追われ、たどり着いた地で、かつて都で権力者達に寵愛された歌手・李亀年に偶然再会、すっかり落ちぶれてしまった姿を悲しむと同時に、栄華を極めた過去に思いを馳せ、涙するという内容だ。決して恋の歌ではない。

確かに再会しただけにしては、ただならぬ気配を感じないわけでもないが、この挿絵一枚でいろいろ想像が膨らんでいくとは、中国腐女子達のレベルの高さに脱帽である。

参照元:今日新聞網(中国語)


 私が高校生の頃、萩尾望都先生の『ポーの一族』や竹宮恵子先生の『風と木の詩』が大ヒットしたので、元祖「腐女子」を友達(声を大にするが、私は元祖腐女子ではなかった! 残念ながら『風と木の詩』は読んでないので)に持っていた身としては、かなり気持ちがわかるし、状況の楽しさもありありと想像できる。

 妄想が妄想を呼ぶのは腐女子の特権であり、性向だ。腐女子萌え系妄想パロディの同人誌をつくり、普通のロボットアニメや『ドカベン』ですら、ボーイズラブ化していたもんな。腐女子の妄想力の高さは、昔からハンパじゃない。

 中国の腐女子たち、教科書にこれだけ萌えられるんだったら、授業が楽しいだろうなあ〜(笑) 想像できるだけに、つい笑いがこみあげてしまう。私としては、日本の教科書会社にも、ぜひ見習ってほしいところである。もちろん中国も後退することなく、腐女子仕様を押し進めてほしい。腐女子は興味の対象にはのめりこむので、かなり学力上がるよ(笑)
1

2011/4/26

ほんまかいな!?  ニュース

「オーストラリア人のグループが世界一辛い唐辛子を開発し、ギネス世界記録の認定を目指している」というニュースをネットで発見した。いや、発見ではなく高野秀行さんのツイッターでこの記事の一部を見て、なんじゃそりゃ?と思い深追いしてみたのだ。ロイターのニュースのうち、「こぼれ話」のカテゴリーに属している記事だ。(↓緑字はロイターの記事より引用)

 唐辛子の名前は「トリニダード・スコーピオン・ブッチT」で、そのあまりの辛さに加工する際にはガスマスクや防護服などを着用する必要があるという。

 ガスマスク? 防護服? ほとんど「ホラ吹き男爵」の世界である。

 開発グループの1人、マルセル・デウィット氏は、生のトリニダードを食べた時の状況について「幻覚に襲われ、横にならなければならなかった。20分も歩けなかった」と振り返った。

 おいおい、そんなもの食べるなよ〜! って、それ以前に、そんなキケンなものつくるなよ〜!!

 トリニダードは今年始め、シドニーの北約89キロにあるモリセットで収穫された。その辛さのため一連の処理工程では最大限の注意が払われている。

 皮膚に接触すると焼けるような感覚があることから、収穫時には手袋を着用。切り刻んだトリニダードをゆでてピューレにする工程では、作業員は蒸気から身を守るため化学防護マスクや防護服を身につける。

 だから、そんなキケンなもの、だれが食べるんや〜!と、南半球に向かって叫び、注意をうながしたい。というか、彼の近くのオーストラリアのひと、注意しなさい!!

 デウィット氏はスパイスに対する自身の強い関心を認めつつも、辛さがすべてではないと言い切る。トリニダードは非常に美味でその良さは「第一に味、第二に辛さ」にあるとし、「燃えているフルーツサラダを食べるようなもの」と評した。


 思うに、「非常に美味」なのは、きっと幻覚だったのだろう。
1

2010/10/23

まさかの営業妨害?  ニュース

 三重県の伊賀市は忍者のふるさとである。なので、忍者で町おこし、が合い言葉(?)になっているかのように、忍者グッズで溢れているかのようだ。

 本日たまたま見つけた忍者グッズは、なんとトイレットペーパーである。B級ニュースを毎日配信しているExsite Bitの記事“忍者文字”が刻まれたトイレットペーパーより引用↓

 三重県伊賀市の「上野印刷」が発売している『伊賀流忍法 虎之巻』(400円)は、トイレットペーパー。そして表面には、忍者同士が暗号に用いたとされる「忍者文字」が印刷されているという。

それにしても「忍者文字」の詳細が知りたい。同社に伺ってみた。
「日本には、漢字が伝来する以前に“神代文字”という文字が存在したそうですが、戦国時代には解読できる者がいなかったんです。忍者はその文字を利用していて、連絡手段に使っていました」
この“神代文字”、忍者が使っていただけに「忍者文字」と名付けられた。

そして、昨年末から伊賀市の上野商工会議所では、町おこしの一環として「忍者文字」の普及を行っているという。たとえば、伊賀市の街並みに並ぶ商店の看板を忍者文字にしたり、忍者文字の焼印が押された和菓子を販売したり……。

そこで、同社も“印刷屋”だからこそできる忍者文字の普及法を考えてみた。結果、到達したのは「トイレットペーパーに忍者文字をプリントする」というアイデア。
「トイレットペーパーには、忍者文字を50音順にして印刷しました。これを読んで、皆様に修行していただきたいと考えております」(担当者)

私も修行するために、トイレットペーパーを取り寄せてみた。そして、マジマジと忍者文字を眺めてみる。読めない。消しカスが、無作為に放られてるみたいな……。クネっとした数本の線が、何かを形どっているのはわかる。

しかし、これはれっきとした文字。
「忍者文字は難しいので、パッと読める人はそんなにいません。読んで理解していただくというよりも、何回も見て覚えていただくのがいいと思います」(担当者)
ロールがなくなるまでは、繰り返し見て覚えていけばいい。使い終わった頃には、忍者文字の達人になっているだろうか。

『伊賀流忍法 虎之巻』は8月22日より発売されており、伊賀市内のお土産店や、同社のホームページで購入することができるという。


 う〜ん、面白い! 私も修行してみたくなったぞ。

 しかし、である。以前ブログで書いたが、現代でも現役の虚無僧がいるように、現役の忍者だっているのだ。暗号として用いる「忍者文字」が普及したり、一般人が覚えてしまったりしたら、営業妨害にはならないのだろうか?

 そういえば忍者修行をしている外国人のなかには、情報機関のエージェントもいる、というウワサもあるらしい。忍者文字の普及を目指して町おこし、という表の顔とは別に、海外情報機関の営業妨害も兼ね備えているとしたら・・・?

 さすがは芭蕉を生んだ忍者のふるさと伊賀である。いにしえより脈々とうけつがれるスパイの地は、さすがに老獪なのである(と、勝手に感心)
2

2010/6/22

カラカラ盗  ニュース

 昨日は思い切って早々に就寝したので(というか目が勝手に寝てしまうので仕方なく就寝せざるを得なかった)、今夜はPCの前でも、ちゃんと目があいている。よかったよかった。

 先日、家族でニュースを見るともなく見ていたとき、カラカラ盗という車ドロボーの被害が続出しているというニュースが流れた。

 他人の車のタイヤに金属片を取り付けてカラカラと異音を発生させ、運転手が降りてタイヤを調べているすきに乗り逃げする、という手口らしい。主に車内の金目のものを盗んで行くらしい。ターゲットは当然、高級車だろう。

 高級車でもなく(どころか最低金額の軽の中古車だ!)、車内に金目のものなどないに等しい(あるのはゴミくらいか?)くせに、つい自分に置き換えたらどうなるか?と考えてしまうのが私である。

 「おかあさんやったら、運転してカラカラ音がしても、『ん?なんか変な音してる? ま、でも動いてるんやから大丈夫やろ。めんどくさいから、家に着いてから見てみよ!』って思うやろなー」

 H氏が妙にウケてしまい、
「そしたら犯人が『なんちゅうやっちゃ!! カラカラつけたまま走って行きよった! カラカラドロボー!』って焦るやろな〜」

 そしてKちゃんはいつもの微苦笑だ。「おかーさんやなー」と母親のボケぶりに、こっそり複雑なため息をついているのである。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ