わたしたちは、子育て真っ最中の普通の母親達です。 月に一回、寺内定夫先生(財団法人文民教育協会理事長)をお迎えして、語らいの子育てについて学んでいます。 親子の絆が、穏やかに、深まるように・・ 子どもと接することが、多くの発見と豊かな感性を育み、楽しみに満ちたものであるように・・ わたしたちも、日々、努力しているところです。 おもに八王子市台町市民センターで活動しています。 子どもの感性、子育てのヒントを学ぶことはもちろん、子育て真っ最中の仲間たちとつながる場になっています。

2009/1/31

お父さんを観察する  研究会・1

昨年の話になりますが、1グループの12月の課題は、
【お父さんを観察する】 でした。

子どもたちは、親のことをよく見ていますね。
平日の日中、ともに過ごすことの少ない お父さんが
どんなことに興味があるか、
どんなことが好きか、
子どもたちは、よく観察していていました。
そんな記録がたくさんあった中、印象的だったGくんの記録です。

    *     *     *



上の写真は、Gくん(小1)が、大好きなお父さんの誕生日に
プレゼントした 手作りの電波時計です。

ちょうどお父さんの書斎の時計がこわれてしまって、気に入る
時計がなく 探していたこと。
Gくんが もともと工作好きで、針とムーブメントだけの
手頃なキットを見つけたこと。
『時計づくりのジョニー』 という絵本が大好きで、時計を作ってみたいと
思っていたこと。
お父さんの誕生日が近かったこと。
それから、お母さんが、材料選びなど、うまくサポートしてくれたこと。
いい条件が いくつも重なって、お父さんをとても喜ばせるプレゼントに
なったという記録でした。

自分の興味と、身近な人の喜ぶ顔と、それを支えて満足させてくれた
お母さんの力が、いい形で結ばれていて、とても素敵な記録でした。

komaco
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ