2019/1/24

新薬の発売記念講演会へ  

1月も下旬の今週は寒い日が続きます
そんな後半・木曜日の今日は診療を終えてから
大宮のホテルに移動して講演会に参加

昨年11月に発売された潰瘍性大腸炎に対する
新たな分子標的療法治療薬(いわゆるバイオ薬品)に関して
これまでの薬剤と全く異なる分子を標的としたもので
既存薬との使い分けや効果の違いなどが期待されます

特別講演は東邦大学佐倉医療センターの松岡教授
古文書的な文献検索での潰瘍性大腸炎の歴史から
この疾患に関与する多くの分子・機構の詳細な解説と
新薬の特徴・利点・使われ方までの講演です
非常に興味深く拝聴できた有益な講演会でした
クリックすると元のサイズで表示します
自分より10歳くらい若い新進気鋭のドクターです
2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ