2011/4/15

ピカソ  

毎月恒例の異業種交流勉強会、
昨日14日には多摩美術大学の中村隆夫教授を講師に
『ピカソと、女と、ゲルニカと』というテーマで開催されました。

天才ピカソが大作『ゲルニカ』を製作するまでの
彼の生い立ちから私生活(特に女性関係はグチャグチャです・・・)
当時の母国スペインの歴史的・政治的な状況etc.に基づいて
『ゲルニカ』のそれぞれの部分の意味などについて
芸術には全く素養も教養も無い自分でも解るような
素晴らしい講演をして頂きました。

講師の中村教授も本当に面白い素晴らしい先生でした(^-^)
http://db.tamabi.ac.jp/FMPro?-DB=facultyworks.fp5&-Format=facultyonweb/maina.html&copyright=on&no=086&-Find

クリックすると元のサイズで表示します
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ