2010/3/31

胃と大腸の検査  

昨日胃と大腸の内視鏡検査を受けました。三年振りに検査を受けましたが、全く異常無しという結果で一安心。これまでに合計4ヵ所もポリープを切除してきていますので、やっぱり定期的に検査を受けることは大切ですね。
今回は近藤先生に検査をしてもらいました。三ヶ月の研修の成果でしょうか、すごく楽に検査を受けられましたよ。来月からは元の病院(都立府中病院)に帰りますが、あちらでも頑張ってくれるよう応援したいと思います。


写真は自分の大腸検査の報告書です。患者さん皆さんにも同じものを渡しています。

クリックすると元のサイズで表示します
10

2010/3/28

横浜で同窓会  

昨日土曜日には、横浜で大学の同窓会に参加しました。
同級生が母校の教授に就任したお祝いも兼ねて2年振りでした。
30人以上集まり(60人しかいないクラスでした)昔話に花を咲かせました。
久しぶりの横浜&中華街でしたが、同級生達はみんなそれほど変わっていないのにビックリ!
自分自身もあの頃(30年前です)とあまり変わっていないか、希望を持てました(笑)

写真は久しぶりのベイブリッジです。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2010/3/23

安比高原&雫石  

連休を利用して岩手県へスキーに行って来ました。

21日日曜日は安比高原へ行きましたが、
すさまじい強風に加え雨(^^;)それも黄砂交じりの雨で、
リフトもようやく午後になって廻りましたが山の下半分だけ・・・
黄色いグチャグチャの雪で安比の楽しさとは程遠いコンディションでした。
22日月曜日(祝日)は雫石に移動して滑りました。
やはり強風が続きゴンドラが廻らなかったので
WCのDHで使ったコースを滑ることができなかったのは残念でしたが、
少なくともゲレンデ上部の雪質は3月とは思えないほど良好でした。
やっぱり岩手まで来ると違いますね。

日曜日の夜は雫石の近くにある岩手高原ペンション村の
『さんりんしゃ』さんというペンションにお世話になりました。
ここは自分が学生時代に合宿で3〜4泊させていただいたところで
当時スゴくご飯のおいしいペンションだとビックリした思い出があります。
25年以上ぶりにお邪魔しましたがやはり食事は最高に美味しくて
岩手牛のステーキなど当時より豪勢(あの時は合宿で値切ったからかな?)でした。
温泉まで引いてくれていてすっかり疲れを癒すことができましたし
昔の思い出に浸って楽しい一夜を過ごす事ができました。
今回の充分滑れなっかたリベンジも含めてまた是非行きたいと思っています。
皆さんも岩手方面(小岩井農場など近いですよ)へお出かけの際には
泊っていただくときっと満足すると思いますよ。

http://www.diana.dti.ne.jp/~sanrin/index.html
クリックすると元のサイズで表示します
7

2010/3/19

IBDの研究会  

昨日18日には『埼玉IBDフォーラム』と言う研究会に参加しました。
『IBD』と言うのは『潰瘍性大腸炎』と『クローン病』の2つの病気の総称で
難治性特定疾患(いわゆる難病)に厚生労働省から指定されています。
ときとうクリニックでも合わせて200人以上の患者さんを診療していますが
特に最近その治療法が著しく進歩している疾患です。
厚生労働省の特定疾患研究班の班長でもある
東京医科歯科大学の渡辺教授が特別講演として
最新の『生物学的製剤による治療』について話されましたが、
当院でも特に『クローン病』の患者さんたちには
積極的に導入していて非常に良い治療効果・成績を上げています。
クリニックからは看護師さんたちも多く参加してくれましたが、
クリニックで実際に行っている治療の先進性・妥当性を
改めて認識できたと感想を言ってくれました。
今後もクリニック一丸となって良い治療に取り組んで行こうと
決意を新たにした良い講演会だったと思います。
5

2010/3/14

蔵王温泉でスキー  

今日は蔵王温泉にスキーに来ています。中学生の頃から何十回来たのか、数えきれないくらいですが、とても広大な素晴らしいスキー場です。今年は暖冬のせいでしょうか、名物の樹氷は全くできていませんでしたが、空は真っ青な快晴で最高のスキー日和でした。毎回天気が良いのはやっぱり日ごろの行いが良いからかな?(笑)
滑った後は、いつも温泉街にあるお餅やさんに寄ります。柔らかくてとてもおいしいんですよ。
リフレッシュできた一日でした。明日の筋肉痛がちょっと(?)心配ですが・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ