2010/3/11

デザイナーさんの  

今日は月に一回の異業種交流の勉強会でした。今回はグラフィックデザイナーの方が、『都市をデザインする』と言うテーマで講演してくださいました。デザインがお客様(私達の場合患者さん)に与える影響力をあらためて教えられました。クリニックの院内デザインは、実はかなりすごいデザイナーの方が担当していますが、皆さんにリラックスしていただけているでしょうか?
病気で弱っている患者さん達が、少しでもリラックスできるようにスタッフみんなで努力していきたいと思います。
来月は自分が幹事でこの勉強会をする予定です。講師には多分ノーベル賞をとるであろう、iPS細胞研究での第一人者をお呼びすることになっています。これからの医学のトピックですので、とても楽しみです。内容については勉強会の時にご報告します。楽しみにしていてくださいね。
2

2010/3/11

蕨戸田医師会の講演会  

昨日水曜日には、蕨戸田医師会での講演会に参加しました。と言っても、聴講したわけではないんです。なんと、スピーカー講師として参加したんです。
『IBSの最近の治療について』というタイトルで、内容としては、下痢や腹痛を繰り返してしまう過敏性腸症候群という病気の、新しい薬を含めた治療についての講演でした。この薬も開発中の治験に参加しましたが、その時からかなり有効な薬だと思っていたので、実際のデータも含めて紹介しました。この病気の患者さんは結構たくさんいるので、心配な方は専門医に相談することをお勧めします。
現時点では男性の患者さんにしか使えない薬ですが、女性の患者さんにも効果はあるので、いずれ女性の治験が始めると思います。その時には、この病気で悩んでいる女性の患者さん達には協力していただきたいです。
医療医学は、少しずつかもしれませんが、確実に進歩を遂げています。多くの患者さんのお役に立てるように、微力ながら協力していただきですね。
クリックすると元のサイズで表示します
2

2010/3/8

劇団おかえり  

昨日日曜日には、さいたまで活動してる市民劇団『おかえり』の公演を見に行きました。
この劇団のメンバーには、以前浦和のコミュニティーラジオ局レッズウェーブの番組をしていた時に、いつも参加・協力していただき、その縁で現在でも公演には誘っていただいています。
今回は高次脳機能障害という、かなり難しい病気がテーマのお話でした。
医学的な考証もきちんとされていて、心温まるストーリーでした。
実は、私には結構(見かけによらず?)文化的な側面もあるんです(笑)

『おかえり』のURLです。お暇な時にでも見てあげてください。
http://g-okaeri.hp.infoseek.co.jp/
クリックすると元のサイズで表示します
2

2010/3/4

ももの節句  

昨日3月3日はひな祭りでした。

我々男子には昔から縁のない日だと思っていましたが、
クリニックとしては
こういう大事な日に入院生活を余儀なくされた患者さんのために
行事食として特別なメニューを提供しています。
ももの節句の特別食は夕食に楽しんでいただきました。
クリニックの栄養課のスタッフが心をこめて作りました。
こういった季節感を感じさせる食事って良いですね。
やはり四季のある日本の良さを改めて感じる事ができます。
これからもスタッフ一同協力・工夫して
患者さんたちに喜んでもらえるよう
頑張っていきたいと思っています。

クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ