2010/7/3

埼玉大腸疾患研究会に  

今日は、土曜日で診療はお昼まででしたが、午後からは大腸の研究会に参加しました。
慶應大学と東京医科歯科大学の教授が、炎症性腸疾患の最新の検査法や治療法について講演してくださいました。
クリニックでも多くの患者さんが受けている治療法が、最近適応追加になりました。このような難しい病気で悩んでいる患者さんに、より良い治療を提供できるように、勉強する機会は大切にしたいと思います。

特に、夏休みを頂いた後ですし(^-^)

クリックすると元のサイズで表示します
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ