2015/6/13

iPS細胞から肝臓を  

梅雨入りしてムシムシする毎日です
今日は午前中の診療終了後に東京丸ビルまでお出かけ
大学の同窓会の埼玉支部会に参加です

なぜ埼玉支部会を東京で??
母校・横浜からゲストをお呼びして講演が
臓器再生医学の武部貴則准教授です
まだ卒後4年の新進気鋭若手研究者で
iPS細胞から肝臓の芽を作り出すことに成功
これまでの研究の経緯から今後の展望まで

昔々ですが・・・研究者生活をしていた自分には
科学の進歩を実感させられる非常に興味深い講演でした

クリックすると元のサイズで表示します
iPS細胞由来の肝臓の芽
クリックすると元のサイズで表示します
武部くん・・・若いですね(^-^)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ