2016/11/1

炎症性腸疾患の新たな治療薬  

早いもので今年も11月になりました
朝夕は寒さを感じることもあります

今日は診療を終えてから大宮の製薬会社営業所へ
炎症性腸疾患に効果的な分子標的療法の注射剤の
ジェネリック的な製剤(バイオシミラーと言います)を
販売している会社の情報提供担当者の皆さんに
クローン病の肛門病変に対する治療における
生物学的製剤の位置付けなどをお話ししました

講演の後は近くのお寿司屋さんで情報交換
後発医薬品(いわゆるジェネリック)の現状など
それぞれの立場を理解する良い機会でした

クリックすると元のサイズで表示します
美味しいお料理
クリックすると元のサイズで表示します
お寿司の写真撮りそびれたので・・・ウェイターのお姉さんと(^-^)
風凛で http://r.gnavi.co.jp/f41fg9u80000/
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ