2017/11/21

発売1周年講演会  

11月としては記録的な寒い日が続く週はじめ火曜日です
今日は診療を終えてからさいたま新都心の会議室へ

潰瘍性大腸炎の治療薬が発売されて1年の記念講演会で
基調講演の座長を仰せつかりました
埼玉県立小児医療センターのドクターから
小児の炎症性腸疾患の特徴と治療法についての講演
ほとんど診察することはないかと言うと
実は子供の患者さんも時々診るのが現実ですので
とても勉強になる良い講演で興味深く司会をできました

クリックすると元のサイズで表示します
”ラフレさいたま”
写真は特別講演の東邦大学・鈴木教授です
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ