2014/10/29

UC&CD研究会  

秋らしい過ごしやすい毎日ですがそれでも研究会は頻繁で
昨日・火曜日には浦和のホテルで炎症性腸疾患の研究会です
クリニックからは看護師さん4名と合わせて5人で参加しました

血球成分除去療法が効く理由を分子のレベルで解明する試みや
腸の炎症の状態をCTやMRIなどの非侵襲的な画像で診断する試み
現在の最先端の知識に触れて自分の頭も活性化されたでしょうか?

頭脳を活性化する研究とかあればいいですね(^-^;
クリックすると元のサイズで表示します
講演会場の浦和ロイヤルパインズホテル
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ