2016/2/29

IBDセミナー  

今年はうるう年で夏のオリンピックがあります
ということは・・・1年間が366日今月は29日まで

今日はその2月最後の日です
週明け月曜日というのにまたまたIBDの研究会
大宮の会議室で開催されましたので自分も参加です

特別講演は岩手医科大学の松本主之教授を講師に
『炎症性腸疾患の診断と治療』というもの
ありきたりのタイトルですが内容は別格
小腸潰瘍を多発する難病について
遺伝子的な解析まで含めた最新の詳細な知見を
初めて聞くことも多く非常に勉強になりました

クリックすると元のサイズで表示します
ソニックシティー会議室で
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ