2016/4/4

慢性胃炎について  

新年度が始まりましたが不安定な天気です
今週は月曜日から浦和医師会で胃がん検診の講演会です

自治医大さいたま医療センター消化器科の宮谷先生を講師に
「慢性胃炎の内視鏡診断」というタイトルで
何故いまさら”慢性胃炎”かというと・・・
胃がん検診自体がヘリコバクターピロリ菌の有無に焦点を移して
胃炎をピロリ菌感染で判断するべきとなってきているのです

胃炎の古典的分類から現在の京都分類まで解りやすく解説
今月後半から始まる今年度の検診にとても役に立つ講演でした

クリックすると元のサイズで表示します
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ