錆トラ・・・(オーマイ)  楽★ラジ日記

昨日の・・・たった一日で・・・。。。
クリックすると元のサイズで表示します

ご注意下さい。。。サビは一部で大量感染中です(汗


そんな、猛威をふるう「サビ!」

感染源は・・・↓
クリックすると元のサイズで表示します
全身サビだらけの「サビクーパー・・・」

オケツの凹み具合も感染する。。。(キャ〜!!!)


PS:軽トラ見て、違う汚れを想像した方・・・大正解(泣)


さらに追記!
本日7日 EPコースレイアウト変更しました♪
レイアウト図は「ほんぐうHP」にて確認できます!

EPラウンド3 無事終了♪  楽★ラジ日記

ふぅ〜。。。

チト雲があったお陰で、暑過ぎない最高のラジ日和でしたね♪


そんな「ホングウカップEPラウンド3」お疲れ様でした。

あと少しで・・・大台の100台!
って感じの94台が大大大集合(祝♪)
めっちゃニギヤカでチョ〜楽しかったねっ♪

クリックすると元のサイズで表示します

そんな「EPラウンド3」のイベントレポートは後ほど、
いつもの、左上リンク「ほん過ご3」にて更新デス♪

お次の「EPラウンド4」は8月1日(日)です!
チト先な感じだけど、
あっという間にその日は来るから、楽しみに待っててネッ♪


さて、そんな次回のEPラウンド4より、
「ストリートチャレンジ」「Fー1 ほんぐうGP」クラスのみ、
ブラシレスシステム使用に関して一部規制が入ります!

理由は・・・↓
「楽ラジ」の為に導入したブラシレスモーターシステム!
だけどさっ!
「ストック専用プログラム」が入ったアンプが続々と・・・(汗
この状況を想定してなかった訳じゃ無いけど、
想像以上に進化しちゃった・・・よねっ。。。

まっ、全ては使ってみないと分からない!

そんな勢いで導入したから、これも想定内という事で!(殴)

メンテナンスがほとんど要らなくて「楽」!
ってのだけがメリットで良かったんだけどね(苦笑)

実際には、まだまだ速くなる要素が多・・・(恐っ!)

そうなると・・・
F−1や、スケールボディーの限界超えるねっ(納得)

そこで、ブラシレスに関する規制が入るって訳で御座います。


その内容は↓

・可変進角機能「ブースト機能」の使用禁止!
・ブラシレスシステム全体のKV値上限設定(最優先)
・モーター回転数上限設定(確認の為)


この規制で、間違えないで欲しいのは、
よく言う「ストック用アンプ」が使用出来なくなる訳じゃ御座いません。

全てのブラシレス用アンプ(テキン・LRP・スピードパッション等)
ストック専用アンプでも、設定の変更をすれば使用可能です。


じゃ、どの様に規制し設定をチェックをするのか?


それには、以前紹介した「KV/RPMモニター」が大活躍♪
クリックすると元のサイズで表示します

これのお陰で、事前チェックと後車検が可能になったのです。

モーターを車載したまま、超簡単にチェックできちゃうしねっ♪


では、規制項目と上限設定のお知らせ!・・・の前に!!!

まず!
KV値ってナンダ?って思ってる方にKVの説明をしないとねっ!


※ KV値とは?↓

バッテリー電圧1Vに対するモーター回転数を表します。

算出方法は「モーター回転数÷バッテリー電圧=KV値」です。

このKV値表示だと、
バッテリー電圧に左右されない製能(回転数)確認が可能です。
(※バッテリー満タンでも走行後でもKV値は変らない!)

その関係で、
メーカー各社はどんなバッテリー電圧だろうと関係無い
KV値をパッケージに表示しています。

例えは、ヨコモ21.5を例に計算しみます。
パッケージに表示されてるKV値は「KV2200」
って事は、この2200に使用するバッテリーの電圧をかける!
リフェの場合、充電完了直後は平均7V位なので、
「2200×7=15400回転」って感じに計算出来ちゃいます♪

これの逆をすれば、回転数からKV値を出す事も簡単に!
(回転数÷7=KV値)

って事は、ブラシモーター用のモーターチェッカーで、
↓の様に回転数測れば、KV値を算出可能だと言う事です!
クリックすると元のサイズで表示します
別のモーターを回して置けば回転チェックが可能!

そんな感じで、まず皆さんに行って欲しいのは回転数のチェック!

そんで、イベント当日にはKV値を事前チェックすればOK!

規定の面では、KV値の上限が最優先項目なのでお間違い無く。

で、後車検でKV値チェック!規定値以内ならOK!って具合です♪



ねっ!簡単でしょ♪


要は、ブラシと同じくブラシレスも回転数が目安って事!

その上で、
KV値の方が常に一定で、測るのが簡単だから、
後車検ではKV値上限厳守!って事です。

ご理解頂けましたか???


これで、トップスピードはほぼ同じに♪

ブラシモーターとは違い、誰でも同じ状態が設定可能です♪
正しく・・・楽ラジ♪

ただ・・・
スピード以外の加速とかで、アンプ製能差は出るかなっと。。。

って事で、スピードは押さえますが、
アンプ本来の製能を押さえるのが目的じゃないのでお間違い無く!

とは言え、これでホントの「楽ラジ」が始まるねっ♪(祝)


あとねっ!「ストチャレクラス」はギヤー比の上限設定も導入します。
その辺はHPのレギュページで・・・。。。



そんな感じで、珍しく長文?でしたが、
規定値の方は、近日中に「ほんぐうHPレギュページ」にUPします。
そんで、規定値の設定までのプロセスを明日にでも・・・

1回に多く書いても意味不明だしねっ。。。(笑)


では、多くの仲間と共に遊んで競えるクラス設定に、
ご理解とご協力よろしくお願い致します。


PS:いつでもKV値測定&KV値の調整承ります♪


※1回読んで意味不明な場合・・・もう1回読んでね♪




AutoPage最新お知らせ