EPラウンド追加レギュ&新クラス発表♪  楽★ラジ日記

今日は、不安定な天気で微妙ですね。。。

とは言え、ラジ野朗はそれでもほんぐうに・・・(正解@笑)


さてさて、まずは・・・EPラウンド「新クラス」の発表♪

次回8月1日Rd4から新設される新クラスとは↓

「F−104 ほんぐうGP」クラス

しかも・・・ゴムタイヤ限定のリアルF−1クラスです(祝)
クリックすると元のサイズで表示します

F−1愛好家の要望に答え!1クラス増やしちゃいます♪

これで、F−1しか興味無い方がWエントリーで楽しめますねっ!
どうっすかっ?

   ♡萌えっと来ちゃったでしょ(笑)

詳しくは「ほんぐうHP」にてご確認下さい。



お次は、昨日のKV値上限などのレギュ追加事項について、
ほんぐうHPに詳細を記載しましたのでご確認下さい↓

クリック確認⇒「ほんぐうHP レギュページ」

今回の上限設定追加で、程好い感じになると思います。

普段は全開で楽むって方法も有るしねっ!
ただ・・・
大勢で楽しむにはソコソコに押さえた方が◎ねっ♪


さて、今回設定したKV値上限は、
一番使用率の高いヨコモ製を基準に設定しました!

このKV値をブラシモーターと比較するには、
「7.2V」で計算してみて下さい。
そしたら、ほぼ同一条件で走行する事が可能だと判断できます!

こんな感じに設定出来るのも、モーターを規制してたから・・・
モーターに価格制限が無かったら・・・収集付かない。。。(正解)
想定し、対策してて良かった。。。(ほっ)


よぉ〜しっ♪
これで、「ESCプログラム戦国時代」を抜け出せますねっ♪

あっ!チト話が変りますが、
先日、取材でほんぐうに訪れたRCマガジンの荒川様に、
「KV/RPMメーター」の事を話すと、
「あ・ら・モード」に紹介したいと言うのでお貸ししました。
クリックすると元のサイズで表示します

その記事によると・・・
ターボブースト等の「可変進角機能付ESC」が出現し、
モデファイクラス並みのトップスピードに・・・
この影響で、ストッククラスの「過激化」が叫ばれました。
それに対し、北米のRC団体「ROAR」はいち早く対策!
ESCの進角プログラムをゼロ進角に制限すると共に、
メーカーにも「ゼロ進角プログラム」導入を促しています。

との事。。。

確かに・・・モデファイ並み=無理。。。(汗

モデなんて、無理だからストッククラスが普及したんだもんねっ!


そんな感じで、多くの方が楽しめる設定への変更に、
ご理解とご協力よろしくお願いします。




さて、イベントレポがまだだった・・・頑張れボク。。。





AutoPage最新お知らせ