2010/7/26

ニキビ&ニキビ痕撃退(^O^)  * Q&A

    メッセージにご質問を頂きました 

Q:18歳の娘がニキビがよくできて痕が残り、気にしています。
 病院で処方して頂いた物や、ドラッグストアで探して
 色々付けてみましたが、余り改善されず、スッキリしないようです。
 どのような物を使用したらよろしいですか? お手入れ方法等も教えてください。


A:ニキビ肌・脂性肌対応の、 ハートx2 “ピテットローションをお勧め致します。 
 ニキビケア商品は、市場にもたくさん出回っておりますが、
 ニキビは治るけれど、痕が残ってメイクがきれいにのらない 
 ニキビの出来ていない部位の肌が、乾燥してかさつく   
 というお悩みのお声を、たくさん頂きました。

色々試したけれど、あまり効果がないというお悩みを解消するために、
“ピテットローション(アクネローション)“ キラキラを、試行錯誤の上作りました キラキラキラキラ
 
ニキビが出来る原因は、毛孔の奥の皮脂腺から分泌された 皮脂が、
肌表面の汚れや、古い角質とまじりあって毛穴を詰まらせて
雑菌(アクネ菌)が作用して起こります。

思春期は男女ともに、男性ホルモンの分泌が盛んになり、皮脂分泌が多くなり  
出来やすいですが、ある程度の年齢になると落ち着いてきます。
食生活・体質(冷え性)・不規則な生活・睡眠不足・ストレス・ホルモンバランス
便秘・長時間の化粧・肌に合わないスキンケア等
、様々なことが考えられます。

原因を解消することと、ニキビの症状に合わせたお手入れをすることも大切です。

しばらくご使用になって、お肌の状況をお知らせくださるとのことでした。
皆様に、よいご報告が出来るのを、楽しみにしております ♪


 特 徴 

1.“ピテットローション”は、アクネ菌を撃退し、繁殖を抑えます。
2.天然保湿成分がお肌を保護します。
3.ニキビの部位を乾燥させ、ニキビ痕も残さず、サッパリ・シットリするという、
 一つのローションで、様々な性質をもった、画期的なアクネローションです。

 主な成分 

1.“桃の葉エキス”が消炎・保湿効果を高めました
2.ヒレハリ草から抽出した“アラントイン”が、刺激やアレルギー性を鎮静します。
3.“グリチルリチン酸ジカリウム”は皮膚科で、皮膚炎に著しい効果
  持つとして、皮膚治療に用いられています。

 使用方法 

1.洗顔後のお肌に、“ピテットローション”をたっぷり塗布してください。
  W洗顔は、特に大切です。
2.一週間に一度位は、マスクシートにたっぷりと浸みこませて、
  10分ほどお顔にのせて、マスクパックとしてご使用ください。
3.その後に、スキンミルクで、少量の油分を補ってください。
4.首筋や胸、背中等のニキビにも効果的です。


拍手コメント&メッセージに、エールやご質問をありがとう存じます ドキドキ
タイムリーにお返事できず、申し訳なく存じますが、
皆様のお陰で、ブログ内容の、レベルアップになり、感謝申し上げます。                        
                             【Theodore】


アクネ菌を抑える“ピテットローション”の詳細はこちらをご覧くださいませ
      http://feronia-unponttant.com/free.html 
皮脂の分泌をコントロールする“スキンミルク”の詳細はこちらをご覧くださいませ
      http://feronia-unponttant.com/r2.html                                                      


スパークスパーク人気ブログランキングに参加していますスパークスパーク
       人気ブログランキングへ
スパークスパークスパークいつも応援ありがとうございますスパークスパークスパーク

   
 
45



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ