2011/3/28

止める勇気  * diary


原発の事故の影響で、日本全体が、節電を真剣に考えるようになりました。

ただ、節電への取り組み方は、本当に色々だなと思わされることがあります。


東京ドームのナイトゲームでは、一般家庭の5〜6千世帯に匹敵する、

膨大な電力を消費すると聞くと、

計画停電の中で、生活のリズムが狂うことを、不満も言わず受け止め、

また、コンセントを抜いたり、暗がりで家事をする、

個人レベルの節電努力が、空しくなってしまうようです。


文科省などによるナイトゲーム開催自粛要請を受けて

4月中は開催中止になりましたが、野球ファンの主人も

「こんな時に、電気を煌々と使って行うナイターを見る気にならない!」と言ってました。



予定されていたフィギュアスケートと、サッカー日本代表戦は中止になるようです。

Jリーグは、電力不足を踏まえ、東北、東京電力管内では

5月までナイトゲームを中止するのことです。


原発の現状を考えると、今はどのような励まし方よりも、

いかに電力を確保して、被災地の皆様に希望を持って頂くかだと思います。


先日、知人が「地震前に、大好きな歌手のコンサートチケットがやっと手に入って、

楽しみにしていたのだけれど、キャンセルする!」と言いました。

「自分が楽しければいいのか、もっと出来ることはないのか考えたら、

一人くらい行かなくても、コンサートは開催されるから、節電の協力にはならないけれど、

交通費・食事代・チケット代を募金できる!」と考えたとのこと。


一緒に行く約束をしていた友達も「私も…!」と賛同したそうです。


一人の小さな真心が、
人の心を動かし、大きな支援になっていく


のだと、心を打たれました。


こういう非常事態が起きると、色々な考え方があって、

真の思いやりの心なのか、パフォーマンスの言葉だったのか、見えるような気がします。


これからも、自分だけよければという心だけは、遣わないで生きていきたいものです。

                                                                            【theodore】

                       
 
関東営業所の詳細&全商品は、こちらをご覧くださいませ
       http://feronia-unponttant.com/


   スパークスパークブログランキングに参加していますスパークスパーク
     1日1回クリックして頂くと嬉しいです
 
   
     人気ブログランキングへ

  スパークスパークスパークいつも応援ありがとうございますスパークスパークスパーク
 

  お時間のある時にご覧くださいませ    blogram投票ボタン


16



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ