2010/4/12

間違ったW洗顔〜(@_@;)  * diary

フェローニア化粧品の、ご愛用者様から「最近、肌がくすんできて

かさついてお化粧ののりもよくない T_T 」と、ご相談を頂きました。

まず、“W洗顔”をどのようにしているか、お聞きすると

クレンジングフフォームで、2度洗っています。」

「よく洗ったのに、タオルで拭くと、ファンデーションが残っているので、

ゴシゴシと拭いている '_'; 」とのことでした。

2度洗ったから、W洗顔しているということではないと、

“W洗顔”とは何かということをお伝えしました。

“きれいなメイクも、一日経ったら単なる汚れ”

汗・ほこり・空気中の汚れ・排気ガス等が混じり合って

粘着性の油性の汚れが、肌に付着しているので、

“脂汚れは油で落とす”のが、

フェローニアの“W洗顔の基本”ですと申し上げました。

「え〜!それでは、今まで汚れがきちんと落ちていなかったの〜 @〜@

「そうですね。保湿・美白成分も、充分浸透していきにくいですね  ̄ー ̄ 」

「え〜 ×o× ショック〜 '_'; 」 … 


ステップT…ファンデーションなどの、油性の汚れを落とすために

『ルタ・クレンジングオイル』を顔にのせて、軽くなでるようにするだけで、

メイク汚れが、オイルに溶かし込まれます。

その後、水を付けた手でなでると真っ白になり

(乳化といって、フェローニアのクレンジングオイルの特徴です)

ぬるま湯で洗い流すだけで、べたつきもなくサッパリと汚れが落ちます。

ステップU…次に、『ルタ・クレンジングフォーム』で、

メレンゲのような泡を作り、お肌にのせて、優しく擦らず洗顔 ^v ゜

「古い角質を取り除かないと、有効成分が浸透しにくく、

効果が半減で勿体ないですね。」とお伝えしました。

知らなかった〜 ◎o◎ 」

素肌美を保つために大切なことは、“角化が順調に行われ、

新しい細胞の誕生する、基底層が生き生きしていること


それには、“汚れがきちんと取り除かれている”こと

“美肌作りは正しい洗顔から”…とお伝えすると、

「そうなんだ〜 ´_` 」と、改めて洗顔の大切さを感じて下さり、

「これから、正しいW洗顔をしま〜す ^v^ 」とおっしゃいました。


ルタクレンジングオイル・フォームの詳細はこちらをご覧くださいませ
    http://feronia-unponttant.com/ruta%20series.html

   スパークスパーク人気ブログランキングに参加していますスパークスパーク
        両方クリックして頂くとうれしいです 
      人気ブログランキングへ
   スパークスパークスパークいつも応援ありがとうございますスパークスパークスパーク






29



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ