2013/9/9 | 投稿者: ヨシイ建設

先日非常に希少な工事が完了しました。
この工事は、現在の分譲地奥に更に新しい分譲地を開発するにあたって、進入路とする部分に建っている住宅をそのまま移動させるといういわゆる「曳き家」という工事。
建築法規上では、別の敷地に移すのは新築扱いになります。よって建築確認申請を行い役所と協議しながら進めました。

クリックすると元のサイズで表示します
新しい基礎を造った方向にジワリジワリとジャッキアップした家をずらしていきます。


クリックすると元のサイズで表示します
内装はまるっきりそのままで、ユニットバス・キッチンも何とそのまま。私の曳き家のイメージではせめて床はすべて撤去する感じでしたが、この業者さんは今はこんな感じ・・・と簡単におっしゃってました。工事価格も他業者にくらべ格段安いみたいでなるほどでした。


クリックすると元のサイズで表示します
無事新しい基礎に何事も無かったように緊結され、完了検査も合格しました。
すごい技術です。
0




AutoPage最新お知らせ