大阪、西天満にあるギャラリーです。
1969年の創業以来、現代美術の作品と西洋アンティークを中心とした骨董を扱っています。
ジャンルにとらわれない様々な美術品をご紹介しています。

2017/6/7  17:41

展覧会のお知らせ  ART

扇田 克也 展 -鋳玻璃-

期間:平成29年6月12日(月)〜24日(土)
時間:11時〜18時半まで(最終日のみ17時閉廊)
※日曜日休廊


 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します

鋳玻璃(いはり)という呼び名を自作のうつわに与え
ました。鋳玻璃は粘土原型からのカタチと、石膏型の鋳肌の特徴などを持ち、
独特のたたずまいを感じさせる、鋳造によるガラス
作品です。そこにある存在感とその表情、それに至る
工程を含め、鋳玻璃と呼ぶにふさわしい自分だけの
造形を探っています。

今回は鋳玻璃のうつわ IHARIKI、壁の作品 TABLEAU、
そしてHOUSE の新作を出品します。

扇田克也



初日は17時より作家さんを囲んで
オープンパーティーを行います。
皆様のご来廊を心よりお待ちしております!
0

2017/5/9  11:09

展覧会のお知らせ  ART

 

 五月晴れの空に木々の緑が美しい季節となりました。皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。
山木美術は5月9日(月)から開廊しております(^o^)!

さて、山木美術では「中島勝乃利 回顧展」が始まります。
期間は、2017年5月15日 (月)〜31日(水)
時間は、11:00〜18:30(土曜日17時まで)です。

生前の中島勝乃利先生の作品は独創的でユーモラス、自由な発想の陶芸で今でも私たちファンを魅了し続けています。
中島先生はメキシコで陶芸を教えていた経験もあり、その経験が創作に大いに影響しているのか、日本の伝統的「陶芸」にとどまらないおおらかさと懐の深さを作品に感じます。この展覧会が皆様の心に残るものになりますよう願ってやみません。                          
店主敬白


経歴
1963    愛知県瀬戸市に生まれる
1981    瀬戸窯業高校デザイン科卒業
1983    瀬戸窯業高校陶芸専攻科修了
1986-91 メキシコ・トルーカ陶磁器学校勤務
1994   瀬戸に工房を開設
2014   逝去 享年51歳


皆様のご来場、心よりお待ちしております。
0

2017/4/28  11:59

ゴールデンウィーク  

皆様、初めまして。
初投稿させて頂く、shidukaです^o^
4月からこちらで働かせて頂いております。
至らぬ点も多々あると思いますが、今後ともよろしくお願いいたします!


さて、ゴールデンウィークも間近となりましたが、皆様なにか予定を立てられましたか ?
山木美術では明日4月29日(土)〜5月7日(日)までゴールデンウィークに入らせて頂きます。


皆様も良い休日をお過ごしくださいね!


※山木美術は5月8日(月)から開廊いたします。常時展覧しておりますので、ぜひお越しくださいませ。
0
タグ: 山木美術 Yamato

2017/3/17  11:30

お知らせ  ART

現在、グランフロント大阪 パナソニックセンター2階にて、市野雅彦先生の作品が展示されています。
「無邪気に遊び、無にひたれる自然とつながる家」をコンセプトにされた空間となっております。

詳しくは、下記URLをご覧下さい。
http://www.panasonic.com/jp/corporate/center/osaka/floor/floor_2f/re-life_story/01.html

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お近くにお越しの際は、是非ご高覧下さいませ。

0
タグ: 市野雅彦

2017/3/14  14:32

展覧会のお知らせ  ART

全 文煥 展

期間:平成29年3月21日(火)〜 4月1日(土)
時間:11時〜18時30分(最終日17時まで)
日曜休廊


クリックすると元のサイズで表示します
オブジェ 11 x 20 x 21 cm

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
オブジェ 16.5 x 25 x 27.5 cm

クリックすると元のサイズで表示します


1963 韓国、慶北に生まれる
1991 啓明大学産業美術学科卒
1994  鯉江良二氏に師事
1997  山木美術にて初個展
以後、日本 韓国にて作品を発表し続けている。

全文煥(ジェン・ムンファン)の初個展は1997年、山木美術でした。
陶をはじめ、ドローイング、立体など約600点を完売し多くのファンを魅了しました。大阪での個展を重ねた後、母国韓国へ戻りまた目覚ましい活躍をされています。今回、大阪での久し振りの新作展。またワクワクする展覧会を是非ご高覧頂けますようご案内申し上げます。

初日、作家を囲んでオープニングパーティーを開催致します。
皆様のご来廊をお待ち申し上げます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ