大阪、西天満にあるギャラリーです。
1969年の創業以来、現代美術の作品と西洋アンティークを中心とした骨董を扱っています。
ジャンルにとらわれない様々な美術品をご紹介しています。

2010/9/9  16:53

和楽 9月号  机の草子

少し前に七夕のことを書きましたが、今日はもう重陽(ちょうよう)です。いつもながら、時のたつ早さに唖然としています。

重陽とは、中国の陰陽五行説で陽(奇数)が一番強くなる9の付く日が重なり(9月9日)陽の気が強くなりすぎるので、強い陽の気を鎮める日だと思っています。おめでたい日だという説をよく見かけますが、私は陽と陰のバランスを考えると、おめでたい日と言うよりは、厄除けをする日だと思っています。着せ綿も、その厄除けの一つだと私なりに解釈しています。(スミマセン。着せ綿なんて聞いた事ない人も多いと思いますが...今日は話が逸れ過ぎるので着せ綿については割愛します。)今年は祇園祭の菊水鉾とご縁があり、頂いたちまきをお店におまつりしていますが、今日は重陽なのでいつも以上によ〜くお参りしました。

さて、本題ですが、現在発売中の「和楽」9月号にうちで展覧会をした佐久間良子さんの書の記事が出ていますのでご紹介します。展覧会の会期中に撮影に来て下さっていたので、楽しみにしていました。うちで、お客様がご購入してくださった作品も大きく紹介されていて、お客様は大喜びです。喜んで頂けるとこちらも嬉しくなります。
ご興味のある方は、是非今月号の「和楽」(148〜151ページ)をチェックしてみてくださいね。
2

2010/2/15  15:44

スペシャルオリンピックス  机の草子

先日、スペシャルオリンピックスというものを始めて知りました。
茶道の先生からのお誘いで、元内閣総理大臣細川護煕夫人の細川佳代子さんの講演に行ってきたのです。

「スペシャルオリンピックス」皆さんはご存知ですか?
私は、恥ずかしながら、今回初めてこの言葉を耳にしました。
知的発達障害のある人たちが参加するスポーツプログラムのことで、日常的なトレーニングに加えて、いわゆるオリンピックと同様に、4年毎に夏季・冬季の世界大会も開催されている、とのこと。競技会だけでなく、普段の活動も含めてをさすので、オリンピックス、と複数で呼ばれているのだそうです。

そして、今年の11月5日から7日まで、大阪府の各地で「スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム」と題して、日本大会が催されるのです。
これは、2011年6月にギリシャのアテネで開催される世界大会の国内選考を兼ねて開催される催しだそうです。

ボランティアや協力者の寄付によって、その活動は支えられているということでした。細川さんは、あるきっかけからこの活動のために尽力され、現在はスペシャルオリンピックス名誉会長として、今回の講演会のような支援もされているようです。

私にとっては、今まで「何も接点がない」という理由で全く知りもしなかった様々なことや人の心に気付かされた、貴重な講演会でした。

少しでもご興味をもたれたら、是非、公式ホームページを訪ねてみてください。


スペシャルオリンピックス日本 HP http://www.son.or.jp/index.html


細川さんのお話はとても感動的で、ともすると自己中心的で傲慢な考え方になって、小さなことでくよくよと悩んでしまう自分を反省する機会にもなりました。

11月に開催される、スペシャルオリンピックスの大阪大会が盛況になるよう願ってやみません。
1

2010/2/3  18:01

佐久間良子さんご来廊  机の草子

今日、女優の佐久間良子さんがいらっしゃいました。
佐久間さんは女優としてはもちろんとても有名な方ですが、実は書(しょ)をされており、4月の終り頃から、うちの画廊で書の展覧会を開催することになり、その打ち合わせに来てくださいました。

最初、「名古屋で豆まきの仕事が終わりましたら夕方ころに...」とおっしゃっていたのに、お昼過ぎに電話があり、2時半には新大阪に着く、とのこと。大急ぎで準備してお迎えに... わたくし、運転するのは大好きなのですが、佐久間さんを乗せての運転はさすがにちょっと緊張しました。

佐久間さんは、大女優なのにもかかわらず、とっても気さくな方で、お話していて、ほんとに「書」が好きで「書くこと」が大好きという気持ちがよく伝わってきました。作品を見ても、お人柄がよくでているのか、ほんとに優しい、ホッと和むような作品です。書になじみがない人でも、ふと立ち止まってみてしまうような、そんな作品。

展覧会は、4月27日(火)から5月14日(金)まで
27日、28日、29日の3日間は、佐久間さんも画廊にいらっしゃいます
29日は祝日なので、通常はお休みなのですが、この日は営業します。
(5月2〜5日の連休はお休みです。) ← 連休も営業することになりました。詳しくは2月5日のブログをご覧下さいませ。m(__)m

皆さん、佐久間さんの書を是非、見にきてくださいね〜。(^-^)
5

2010/2/2  16:51

食と芸術  机の草子

昨日は、大変美味なイタリアンディナーを頂きました。
私が以前所属していた異業種交流会の方が、久し振りにお誘い下さったのです。
2年振りくらいに突然ご連絡頂いたのですが、そういうのってとっても嬉しいもんです。

デザートを含む7皿のフルコース。どれも素晴らしいお料理で大変美味でした。
8人で楽しく頂いたことも、さらにおいしくなった重要な要素です。
写真も撮ったので、少しご紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します
最初のお皿です。色とりどりのお野菜が綺麗に配置されて、食べるの勿体無いくらいです。

クリックすると元のサイズで表示します
間すっとばしてメインディッシュ。仔牛ちゃんは、いい香り。

クリックすると元のサイズで表示します
最後ですが、重要な「ドルチェ」。3種類とは贅沢な!

写真は7皿全て撮ったのですが、あえて、この3枚を選びました。
つくづく思うことですが、料理って盛り付けも味のうちですね〜。
上の写真のように立体的に美しく盛り付けてあると、それだけでおいしさが増します。
盛り付ける人の美的センスもさながら、それを見てどう思うか、という、受け側の審美眼も試されているようにも思います。

そういえば、芸術家には食べるのが好きで、作るのも上手い、という人が結構います。身近な作家さんにもそういう方は大勢いますが、有名どころでは、ピカソとか魯山人とか...

食と芸術は、思った以上に近い関係にあるんですね〜。


2
タグ: グルメ 芸術 ART

2010/2/1  15:41

コメントについて  机の草子

ブログ初心者のわたくし、気がついたことがあります。

思いがけないことに、コメントが2種類あるのです。
「コメント」と「拍手コメント」。

今までの2回の投稿で、ありがたくも「拍手」と「拍手コメント」なるものをいくつか頂いていますが、拍手をしたときにでるウインドウにコメントを書いてくださると、自動的に「拍手コメント」というものになり、この拍手コメントは、管理者である私しか読むことが出来ないのです。でも、不思議なことに、拍手コメントは誰からかも分からないし、メッセージをお返しすることもできません。

コメントしたご本人様も含め、みんなが読めるコメントは、記事の最後に右下に小さい字で書いてある「コメント」というところをクリックすると、できるようになっています。

なので、わたくしにこそっと耳打ちしたいようなコメントは「拍手コメント」へ、
おおっぴらに、開放的に(?)コメントしてくださる場合は、記事の最後の右下の「コメント」をクリックしてお願いします。m(__)m

私の解釈あってるかな〜。
初心者は何かと不安です。

ブログ上級者のあなた、このコメントについての私の解釈について、勘違い、間違い 等、ご指摘ございましたら、是非是非コメントお願いします!


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ