2014/5/30  6:26

マダムXのエロティシズム  映画/音楽/歴嬢関連/文芸

クリックすると元のサイズで表示します
(出典: Wikipedia common files)


ちょっと前にお邪魔した場所で、この絵画ついてお話をうかがう機会があったのですけども、

長時間見ていても全然飽きないくらいに好きです。

元はフランスのサロンで公開されたもののようで、マダムXさんこと Lady ゴートローは、アメリカの人らしいです。

この絵画はもともと向かって左の肩の部分の金色のチェーンが外れていて、

これよりももっと退廃的だけども美しい作品だったそうです。

当時のポートレイトで真横をを向いているっていうのもあまり多くはないみたいです。


こういうロングドレスが似合う方は素敵すぎる〜☆



 ← ランキングになってます♪



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ