2014/9/7  17:55

中国料理ぷち晩餐にて  美味しいもの

久しぶりのグルメ日記を突然と。

銀座に「パラダイス・ダイナスティー」様というかなり素敵な中華料理屋さんがあります。

クリックすると元のサイズで表示します


同席した中国通の友人の話では、表記されている店名がなぜか中国語読みができない文字で、
漢字に対応する唯一の読みが英語というのがかなり奇天烈でした^^;
(もちろん日本の漢字でもないし・・・)

小籠包やピータン豆腐はもちろん、老酒鳥、くらげ、麺類各種、などなど。
台湾とかシンガポールの料理を、北京料理や四川料理と合わせた感じで、
コスパ的にもかなりいい感じ♩ 少人数から大人数まで使えそうなとこでした^^
というわけでまずは絵に描いた小籠包を眺めつつ、どれにするか決めてみるのです〜。
黒いのが黒トリュフで、黄色は高麗人参とのこと。

クリックすると元のサイズで表示します



豚さんの皮をパリパリに焼き上げてある一品もすごい印象深い味でした。
胃に優しい感じの薬膳料理みたいなスープもかなりナイス。

クリックすると元のサイズで表示します



デザートはコレ!

クリックすると元のサイズで表示します

「ドラゴンフルーツのアイスクリーム」と
「ツバメの素入りジャスミンティーゼリー添えのりんご丸ごと」。
それにしても名前が長い(・・;


〆は「台湾紅茶」というあまり聞き慣れないものを飲んでみました。
クリックすると元のサイズで表示します

なんだか覚えがある〜。台湾のお茶はほんとに懐かしいなぁ。
味も香りも名前もいろいろと・・・。
ところで、iPadとかでこういうお写真を想い出に残そうとすると、
テーブルに光が反射して毎回こんな感じになっちゃうんですが、
お手軽な回避方法とかあるのでしょうか(^^;??


そのあとで二回目の〆のエスプレッソをいただきました☆
クリックすると元のサイズで表示します

さっぱりまったり常態に。

新宿の南口にあるディンタイフォンさんもとても大好きなんですが、
こちらの料理屋さんにはまた違った感じでリピーターになっちゃいそうです。
(というか実はそれからさらに一回訪れていたり(・・;)


・・・

そうだ、台湾へゆこう。


 ← ランキングになってます♪



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ