2015/1/15  2:14

旅先で起きたこと(回想)  奥州仙台をゆく

今回のお話は去年の秋に仙台を訪れたときにさかのぼり。

(↓タイムトラベルのイメージ)
クリックすると元のサイズで表示します


その日は曇り空で、ぱらぱらと雨が降っていたり。

しかもどんどん強まる雨。

焦ってポーズも妙になってゆく。

クリックすると元のサイズで表示します


わたし
「ここが噂に聞く、政宗さんの瑞鳳殿か〜(・・;」


友人
「意外に小さいね。」


た、たしかに・・・。

でも、一応は結構人も見にきているようだし・・・。


しつこく1時間くらい歩き回ってみた。


う〜〜ん。

なんか釈然としないけど、とりあえずこういうものなのかも、と外に出てみる。


すると、タクシーの運転手様が
「随分と長いことあそこのお寺にいたようですけど、何かあるんですか?」



わたし
「え(・・;!! え、えと・・・。伊達政宗さんの菩提寺と聞いておりまして・・・。
きっとそうなんじゃないかと・・・。」



運転手様
「それは石段のずっと上ですよ。そこのお寺は、全然関係ないですよー。」


やってしまった><


この手の間違い、よくあるんですよね〜(ーー;


 ← ランキングになってます♪



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ