2015/3/4  0:11

文字に恐れいった日  熊本をゆく

くまもと城の外側を相変わらずうろついていたそのときのこと。

なにやら、くまもんとは違う別のかわいいキャラさんを発見(・・;


クリックすると元のサイズで表示します

ひごまるというそうです。なんとなく「フニャン」としていていい感じ。

ゆるキャラに遅ればせながらハマりすぎてぬいぐるみとかもどんどん増えてゆく〜(・・;


クリックすると元のサイズで表示します

天守閣のある建物の中の一画に、なにやら古めかしい書が。

覗いてみると、

明智光秀
織田信長
関白秀吉
利休
徳川家康

と超級な人たちのお手紙などがいっぱい。

展示ガラス越しとはいえ、感動でカラダがフラフラに(・・;



アーティファクトなので写真に撮ることはできなかったのですが、

文字の持つ圧倒的な魔力にうっとり。



そういえば、本日は「3月4日」。
明治10年、西郷吉之助どん(隆盛)が熊本城を攻め落とそうとしたけど、
結局は抜けず。難攻不落は伝説に。
儚くも、にっくき(笑)明治政府の勝利になってしまったそうです。
あ、桂さん(木戸)は好きです^^;

クリックすると元のサイズで表示します



そういえば、司馬さんの「街道をゆく」の3巻は「陸奥・肥薩の道」というタイトル。
これはまず、陸奥のあたりを旅してから後日、肥後熊本から入り、南下して薩摩に入り、
特に肥後と薩摩の藩境いを実際に見るという、
とても味のあるスケジュールからきてるみたいです。

思えば、私も前年は陸奥は仙台・松島を行き、今年は熊本でまったりして、
次はどこにしようかなー?とか考えてました。

ということは、次に「薩摩・鹿児島」へ行けば、偶然にも街道をゆくをなぞることができるじゃん(・・;!!


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


肥薩。

なんて奥深い響きだろう。


 ← ランキングになってます♪



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ