2016/9/15  22:58

1981年のレンズで撮ってみた  ファッション/インテリア/カメラ

遠い遠い昔、銀河の端の地球という惑星にソ連という国があったそうな。

そこでつくられていたのがはい!このレンズ!!


「ヘリオス-44-2(旧ソ連製、58mm/f2)」
クリックすると元のサイズで表示します


刻印されている数字の上2つがつくられた年代らしいです。なので1981年。
クリックすると元のサイズで表示します


マウント(レンズの接続規格みたいなものらしい。よくわかりません(汗))は、
M42 というものらしいので、マウント変換アダプタで無理矢理にNikon F にして使ってます^^;


とりあえずはお部屋でお試しショット〜^^v わくわく♩

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


「ぐるぐるボケ」がなかなか出てくれないけども、楽しいー☆

クリックすると元のサイズで表示します



というわけで、早速いつもの土手を散策してみます。

クリックすると元のサイズで表示します


-- おまけ --

実は「ぐるぐるボケ」を求めて「ペッツヴァル(Petzval)」を考えてたんですが、
いろいろ扱いがめんどうそうだったので、なぜかヘリオスにしちゃいました^^;
いろいろ込みで、ほぼ200ドルくらいでした。


にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

タグ: Helios old 旧ソ連



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ