2018/1/15  13:43

気を取り直して美濃をゆく(3)  美濃をゆく

このところ気温の上下が激しいですねー(ーー;

前回の美濃の旅が途中で中断してしまっていたので、ひそかに再開してみますー☆


クリックすると元のサイズで表示します


名物「金華山ロープウェイ」(のチケット)
ロープウェイって結構好きなんだけど怖い(^^;

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


天守閣の中へ潜入しちゃいます(・・;

クリックすると元のサイズで表示します

信長さんの朱印状ですね。たぶん複製だとは思うんですが、なぜか配置が曲がっている・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

光秀さんのかけていた眼鏡。かどうかはロマンにお任せします。


クリックすると元のサイズで表示します

古田織部さんがつかっていた天目茶碗。・・・だといいなぁ(ーー;


クリックすると元のサイズで表示します

元亀天正の頃の地球儀。でもこれ・・・漢字が刻まれてるけども、まさか日本製じゃないよね・・・。聞いたことないし。
かといって明国製とも思えないし、どういう一品なんだろう(謎)。
この時代、海の彼方のヨーロッパまで見つめていたのは信長さんだけかもしれませんね。。。
ほぼ同じ時代にチェザレなどがいたのは不思議な偶然・・・。

こういったものが江戸の中期くらいになると平戸などを特殊な例外として、
ほぼ封印されてしまうのは日本の文化にとっては陰鬱な想い出だった気がします。


というわけで、天守閣の中のレアっぽい展示物でした☆

次回はコレ!

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

・・・小さくて見えない><

 ← ランキングになってます♪



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ