2012/6/11  3:45

記念碑、そしてその先へ  エロスSM

本当は、ブログで私の写真とともに、縛り手様といっしょに掲載できたら・・・
と思うこともあります。でも、それぞれに事情があり、
私の写真がほとんどで、いろいろなM嬢さんのお写真を探しておられる方へは、
申し訳ないですm(_)m

最近、ブログを更新するたびに思うんです。

写真に写っているのは主にわたしですけども、
それは「写真を撮影してくださっている方」がいて、
そして何よりも、「縄で縛ってくださる方」がいるからこそ、
そういう一枚の(私なりの言葉で)作品を掲載できるんだなって・・・。
見てくださっている方がたへもほんとに感謝しております。

数えきれないほどに無数の人がすんでいる東京という街で、
誰かと出会えるって、ほとんど奇跡だと思うんです。

まして、趣味や嗜好、方向性がある程度、共感できる人になると、
本当に一生のうちに2人くらいであえたら、多いほうじゃないのかな・・・
とか思ったりしてます。

思っていることをテキストで打つと、どうしても口調が堅苦しくなってしまって、
難しいですよね。

昨日だったかな? 私なりに重みのある記念日でした。

不器用で要領も悪いわたしですが、これからも今までのマイペースで
やっていくつもりです。よろしくお願いします^^v


タグ: 麻縄 一本鞭 吊り



AutoPage最新お知らせ