2012/10/15  21:24

ホテルに向かうまでの道  エロスSM

(実際には)宿泊しているわけでもないのに

特定のお部屋に向かって歩いていくって、やっぱりとても不思議に感じます。

でも同時にとてもうれしくもあり、古い言い方ですけど、

不安と期待の両方みたいな・・・。

ひとつひとつのホテルなどに想い出がいっぱいあって、

エントランスに立つたびにいろいろなことを思い出してしまいます。

もちろん訪れたことのない場所のが絶対多いに決まっているけども(−−;


でもやっぱり、お部屋の扉を開いてから少しお話するまでは、

不安のほうが正直大きいかなぁ・・・?

これだけはいつまでたっても変わりそうもないです・・・。

こういうカタチでの人との出会いはあまり一般的ではないかもしれないですけど、

これもまたいいもので・・・。


タグ: 麻縄 一本鞭 吊り



AutoPage最新お知らせ