2012/11/26  0:22

記憶に残るプレイの想い出・壱  エロスSM

こんばんは、ゆかです〜。

どういったプレイであっても、どれも大切な思い出で、

決して忘れたくないものなんですが、中でもとても鮮明に蘇るものもあります。

プレイの際に、ブログで日記として残しても大丈夫でしょうか?

という了承はその場で取りつけておりますm(_)m

内容の都合上、お相手様について描写することはできませんので、

私の側から見た、実際の体験談として記事カテゴリにも追加させていただきました。

ホテル名やわたし以外の登場人物の方については、イニシャルや微妙にぼかした

書き方のときもありますがご容赦くださいませ。
(基本的にフィクションはありません。)



☆記憶に残るプレイの想い出・壱☆

当時のスタッフさん
「あ、ゆかさん(源氏名は仮名)、これ・・・ちょっと目を通しておいてもらえますか?
1時間後くらいに入っているお客様からの要望なんですが、
できるだけセリフを覚えておいてほしいっていうことで・・・」


わたし
「あ、はい〜。え、セリフ・・・?撮影か何かですか?」


スタッフさん
「業者の方ではないのですけど、動画の撮影も兼ねてるようで、シチュエーションにかなりこだわりのある方のようでして・・・。一応、プリントしておいたんで、時間的に厳しいかもしれないですけど、できるだけ覚えておいてくださいということで・・・」



あたし
「はいー! じゃぁすぐに今から目を通しておきますー」


・・・・ お、すごい〜。ほんとにちゃんとプリントアウトされていて、

わかりやすく・・・ 一枚・・二枚・・三枚・・・四枚、五枚 (・・; 

思っていたより結構多いかも・・・。


設定: CIAエージェントで、敵地に潜入中に捕縛されてしまい拷問にあう

道具類: (撮影用のです)銃、二刀流の刀

注意: シーンごとにセリフがあるので、できれば暗記しておいてください。


せ、セリフか・・・。あまりない経験だし、気合い入れなければ!!

・・・ (・・; 30個以上ある・・・。セリフだけで紙2枚以上あるとは・・・。



お部屋に入るときの注意(特に重要とのこと):
エージェントなので、普通に扉を開けるのではなく、
忍び寄るつもりで入ってください。そのまま銃を構えて部屋の中央に進みつつ、
後ろで物音がしたら、振り向いてください。


という感じで、およそ8時間くらいに渡るプレイ(撮影・・?)でした。

歌舞伎町のアランドにてお相手させていただいたもので、

私にとって、印刷されたセリフをちゃんと覚えるとか、

表情の指示、歩き方の指示、までリクエストのあったプレイはこのときが初めてで、とても記憶に残っています。

最初は結構ビックリはしたんですが、とても貴重な体験をさせていただきました。

何かこう、いい意味で世界が広がった気がします。





AutoPage最新お知らせ