2013/2/14  6:39

私の変態さ  エロスSM

(一部、内容を調整してあります)

あるとき、私は歌舞伎町のアングラ系イベントに友人とお邪魔してました。

その頃はまだお店に定期的に出勤していたから、必死でお休みを調整して

3週間くらい前に男性マネージャーさん(私の大好きな)から

「あ〜、そういうイベントですかぁ・・・。まぁとりあえず前もってのことですし、

人は足りないですけども、とりあえず了解しました、えぇ。」

と特有のトーンでかろうじてお許しを得たんです。


ところが・・・ その日になって、夜の11時くらい、まさにイベントも絶好調で

これからさらに盛り上がるぞ〜!!ってときになって、

あたしの携帯が鳴る。着メロは某 Poison。

(げ・・・マネージャーさん・・・?だよね・・・?めっちゃイヤな予感しかしない・・・。でも出なかったらあとで激しく叱られるから出なきゃ)

「はい、もしもし・・・? え・・・?今からですか・・・?
えっと、なんていうか・・・ 先日お話したと思うのですけども、
今ちょっとイベントに来ちゃっていて・・・」



マネージャーさん
「それは覚えているんですが、どうしても来てもらわないとオレが怒られるんで、
そういうの困るんですよ。来てもらえますか?できるだけすぐ。」


ああ、何て言ううれしいお話。無理やりな解釈だけど悲劇のヒロイン気分。

こんな理不尽で無理やりなことを強いられるなんて・・・

(だけどめっちゃくちゃ嬉しい・・・)

「了解です〜。はい、すぐ行きます〜!」


どんなプレイ内容なんだろうとかももちろん気になったんですけども、

何よりも「あの人に命令されている私は、幸せだ〜」という、

ほとんど変態の心境。

ホテル街を歩きながら、思い描くのはその人の顔とセリフばかり。

(なんていう無理やりな命令なんだろう。なのにとても満たされる。ものすごい幸せだ。)


そんな夜でした。



2013/2/14  0:19

Mission Completed.  エロスSM

クリックすると元のサイズで表示します

今年はいろいろあったけれど、

ちゃんと初詣に二回行ったおかげなのか、

願いが叶った^^

全てのものに、ありがとう。


---


余談:

ヴァレンタイン・デーは、実は起源は日本ではないんですよね。

いろいろな説はあるようですけども、古代ローマ時代から2月14日は特別な日で、

一種の祭日であったそうです。

ただ、恋人のための日、生贄のための日ではあったけれども、

チョコレートを渡す日ではなかったそうです。

カトリックの祭日リストにはないのが残念ですが^^;

ロマンって大切ですよね。事実だけ追い続けてもどうしようもない。


←セルフ写真☆クリックで励みになります☆



AutoPage最新お知らせ